SCLLの5年半ぶり新アルバム、ミツメ川辺の参加曲PV公開

Spangle call Lilli lineのニューアルバム『ghost is dead』が、11月11日にリリースされる。

『ghost is dead』は、2010年にリリースされた『forest at the head of a river』以来、約5年半ぶりのオリジナルアルバム。すでにPVが公開されていた“azure”や、川辺素(ミツメ)をゲストボーカルに迎えた“feel uneasy”を含む全11曲が収録される。共同プロデュースとミックスは神田朋樹が担当。今回の発表とあわせて“feel uneasy”のPVが公開されている。

なお同バンドは、7月に約5年ぶりのライブ活動再開を発表。10月2日に東京・渋谷のduo Music ExchangeでOGRE YOU ASSHOLEとツーマンライブを行うほか、10月10日には東京・恵比寿のLIQUIDROOMでワンマンライブを開催する。

リリース情報

Spangle call Lilli line
『ghost is dead』(CD)

2015年11月11日(水)発売
価格:2,916円(税込)
felicity cap-241 / PECF-1128

1. azure
2. echoes of S
3. ghost in a closet
4. escort & landing
5. feel uneasy
6. dawn draw near
7. iris
8. evoke
9. anthology of time
10. constellation
11. sogna

  • HOME
  • Music
  • SCLLの5年半ぶり新アルバム、ミツメ川辺の参加曲PV公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて