AVメーカーHMJMによるオールナイト上映会『ハマジム音楽映画祭』

『みんなで決めよう!第1回 ハマジム音楽映画祭』が、9月19日に東京・新宿ロフトプラスワンで開催される。

「音楽と映画とセックスの祭典」をコピーに掲げる同イベントは、『劇場版 テレクラキャノンボール2013』『劇場版 BiSキャノンボール2014』などを手掛けたAVメーカー「HMJM」によるオールナイト上映イベント。会場では映画の上映後に観客と共に作品を採点し、その場で1位を決定するという。

上映作品は、梁井一監督がロックバンド「どついたるねん」とコラボレートし、音楽とセックスが入り乱れるフリーライブの様子を捉えた『劇場版 どついたるねんライブ』をはじめ、「オナニーのオリンピック」とも呼ばれる『マスターベータソン』の世界チャンピオンに輝いた経歴を持つ、映像作家のエリザベス宮地を被写体にした永原真夏監督のドキュメンタリー映画『ミヤジネーション』、カンパニー松尾とバクシーシ山下が1997年に「庵野秀明の壊れる所を撮ってくれ」と依頼されて制作した映画『ドキュメント ラブ&ポップ』、メジャーデビュー前の大森靖子がラブホテルで作曲する様子などを追った岩淵弘樹監督作『サマーセール』の改良版の4作品だ。なお、『サマーセール』の改良版は同イベントが初上映となる。

同イベントの審査委員長は漫画家の大橋裕之。審査員はAV監督のタートル今田が務めるほか、トークイベントにはカンパニー松尾、梁井一、岩淵弘樹、エリザベス宮地も出演する。

イベント情報

『みんなで決めよう!第1回 ハマジム音楽映画祭』

2015年9月19日(土)OPEN 24:00 / START 24:30
会場:東京都 新宿ロフトプラスワン
上映作品:
『劇場版 どついたるねんライブ』(監督:梁井一)
『「サマーセール」*改良版』(監督:岩淵弘樹)
『ミヤジネーション』(監督:永原真夏)
『ドキュメント ラブ&ポップ』(監督:カンパニー松尾&バクシーシ山下)
トーク出演者:
大橋裕之
タートル今田
カンパニー松尾
梁井一
岩淵弘樹
エリザベス宮地
ほか
料金:前売2,000円 当日2,500円(共にドリンク別)
※18歳未満入場不可

  • HOME
  • Movie,Drama
  • AVメーカーHMJMによるオールナイト上映会『ハマジム音楽映画祭』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて