特集 PR

永原真夏、疲弊した心を「救済」されたアメリカでの10日を語る

永原真夏、疲弊した心を「救済」されたアメリカでの10日を語る

インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:田中一人
2015/07/22

4月30日に赤坂BLITZで行われたライブを最後に、SEBASTAIN Xでの活動に一区切りをつけた永原真夏が、早くもソロ活動を開始。「永原真夏+SUPER GOOD BAND」名義で7月23日の新代田FEVERを皮切りに東名阪でイベントを行い、同日にはEP『青い空』とZINE『SALVATION JOURNEY』をリリースする。活動休止発表後に行われたCINRAでのインタビューにおいて、「決して止まるわけではない」と語ってくれていた永原だけに、このスピーディーな展開はとても頼もしく思う。

とはいえ、バンドの活動休止によって永原の心にはぽっかりと穴が開いていたこともまた事実。彼女は最後のライブの翌日にアメリカに渡り、その10日間の旅で手にしたものを持って、ソロ活動をスタートさせる(ZINE『SALVATION JOURNEY』には、この旅の模様が記録されている)。そう、人間は誰もが傷つきながら生きている。それを救うことができるのは、決してツールではなく、人間の想いであり、ロマンなのだ。永原真夏の選手宣誓に、ぜひ耳を傾けてほしい。

活動休止ライブって1回しかないから、もう甲子園ですよね。「ここで負けたら、このメンバーと過ごしてきた10年間はどうなるんだ?」っていう。

―まずは4月30日のSEBASTIAN Xの活動休止ライブを振り返ってもらおうと思うんですけど、当日のことって覚えてますか?

永原:めちゃくちゃ覚えてますよ。とにかく緊張感がすごくって、変な話「ライブは毎回そのとき限り」とは言いつつも、バンド活動を続けていれば、名誉挽回のチャンスがあるわけじゃないですか? でも、活動休止ライブって1回しかないから、もう甲子園ですよね。「ここで負けたら、このメンバーと過ごしてきた10年間はどうなるんだ?」っていう。

永原真夏
永原真夏

―あの日ばかりはプロ野球選手じゃなくて、高校球児だったと。

永原:そうですよ! 自分たちのやってきたことに対する人からの評価が一番如実に表れるし、表さなきゃいけない。そして、そのチャンスは1度きり。「できるかー?」っていう緊張がものすごかったのを覚えてます。

―でも、結果的にはめちゃめちゃいいライブでした。ノーヒットノーラン級の、完璧な決勝戦だったと思います。

永原:やったー!

SEBASTIAN X活動休止ライブ(2015年4月30日@赤坂BLITZ) 撮影:木村泰之
SEBASTIAN X活動休止ライブ(2015年4月30日@赤坂BLITZ) 撮影:木村泰之

―(笑)。ライブ自体のことも覚えてますか?

永原:……ライブ中のことは、そこまで細かく覚えてないかも。ライブすることにおいて、私は自分の「パーソナル」よりも、とにかく「曲」を伝えることが大切だと思っていて、だからあの日も活動休止とか、SEBASTIAN Xのストーリーより、曲自体のストーリーを伝えようと思っていたんです。つまり、職人のように曲を表現し切って、それで活動休止ライブも終わりでよかったはずなんですけど……。

―結果的には想いが溢れて、アンコールで涙を流しましたよね。

永原:はい(笑)。曲に憑依して表現することを追求していった先で、パーソナルな部分がまた出てきてしまった。一回自分の手を離れた楽曲が一周して自分のところに帰ってきて、もう一回自分のパーソナルな発言になっていったんですよね。それで最後の最後に「うわ、終わっちゃう!」って思って(笑)。

SEBASTIAN X活動休止ライブ(2015年4月30日@赤坂BLITZ) 撮影:木村泰之
SEBASTIAN X活動休止ライブ(2015年4月30日@赤坂BLITZ) 撮影:木村泰之

―感動的でしたけどね。

永原:いついかなるときもぶれない、職人技みたいなものに対する憧れもすごく強いので、そういう意味ではプロ失格かもしれないんですけど、最後の最後にパーソナルな部分が出ちゃって、そこでようやくお客さんと共有できたものもあるのかなって。かっこいい作品を作って、それで完結するミュージシャンではないんだなって思いました。あそこでサラッと帰れればそれはそれでかっこいいし、泣いちゃうのはなんかちょっとずるいとも思ったんですけど、気持ちには抗えなかったですね。

―すごくいいシーンだったと思います。高校球児に涙は似合うから。

永原:ハハハ、ホントですね(笑)。

Page 1
次へ

リリース情報

永原真夏+SUPER GOOD BAND 『青い空』(CD)
永原真夏+SUPER GOOD BAND
『青い空』(CD)

2015年7月23日(木)から永原真夏が出演するライブ会場物販および永原真夏オンラインショップで販売
価格:1,300円(税込)
WRCA-05

1. 青い空
2. 応答しな!ハートブレイカー
3. ホームレス銀河(Good Night Ver.)

永原真夏+SUPER GOOD BAND
『青い空』

2015年7月23日(木)からiTunes store、OTOTOYで配信リリース
価格:アルバム750円、1曲250円(共に税込)

1. 青い空
2. 応答しな!ハートブレイカー
3. ホームレス銀河(Good Night Ver.)

書籍情報

『SALVATION JOURNEY』
『SALVATION JOURNEY』

2015年7月23日(木)から永原真夏が出演するライブ会場物販および永原真夏オンラインショップで販売
責任編集:永原真夏
撮影:エリザベス宮地
価格:2,000円(税込)

CINRA.STOREで取扱中の商品

永原真夏 モバイルバッテリー「SUPER CHARGER」
永原真夏
モバイルバッテリー「SUPER CHARGER」

価格:3,780円(税込)
永原真夏ソロデビュー1st EP『青い空』発売記念! 手描きのイラストが魅力的なモバイルバッテリー

イベント情報

永原真夏自主企画イベント

2015年7月23日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 新代田 FEVER
出演:
永原真夏+SUPER GOOD BAND
玉屋2060%(Wienners)
SuiseiNoboAz

2015年8月6日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:愛知県 名古屋 K.D ハポン
出演:
永原真夏+SUPER GOOD BAND
奇妙礼太郎
おとぎ話

2015年8月7日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:大阪府 心斎橋 Pangea
出演:
永原真夏+SUPER GOOD BAND
N'夙川BOYS
THEラブ人間

料金:各公演 前売3,000円

プロフィール

永原真夏(ながはら まなつ)

2008年2月の結成から2015年4月の活動休止までSEBASTIAN Xのヴォーカリストとして活動。作詞作曲、アートワークやMV、グッズデザインなどを手がけていた。バンドの活動休止からわずか19日後にソロ活動開始を宣言、新たに6人のメンバーと共に新プロジェクトを始動、2015年7月23日に1stソロEP『青い空』とZINE『SALVATION JOURNEY』をリリースする。現在、バンドプロジェクト「永原真夏+SUPER GOOD BAND」やKey.工藤歩里とのピアノと歌によるアコースティックユニット「音沙汰」などで活動中。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来 1

    オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来

  2. 稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表 2

    稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表

  3. クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催 3

    クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催

  4. 『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介 4

    『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介

  5. ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る 5

    ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る

  6. 杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』 6

    杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』

  7. Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談 7

    Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談

  8. ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some  Collages』刊行 サイン入りも 8

    ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some Collages』刊行 サイン入りも

  9. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 9

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  10. ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性 10

    ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性