ニュース

小津安二郎と笠智衆の映画人生を辿る展示、『父ありき』上映会も

『鎌倉の映画人 監督 小津安二郎と俳優 笠智衆』が、9月18日から神奈川・鎌倉市川喜多映画記念館で開催される。

同展は、『東京物語』『秋刀魚の味』『麦秋』などで知られる映画監督・小津安二郎と、小津の作品をはじめ、黒澤明、木下惠介、岡本喜八、山田洋次らの作品に出演した俳優・笠智衆に焦点を当てた展覧会。鎌倉にゆかりのある小津と笠の映画人生を、写真や映画資料の展示、代表作の上映を通して辿っていくという。

上映作品は、小津が初めて笠を主演に迎えた映画『父ありき』、笠が出演した木下惠介監督作品『花咲く港』など14本。なお、『父ありき』の上映はロシアで発見されたフィルムでも行われる。

また、会期中は通常上映のほかにゲストを招いた特別上映も開催。10月23日には『大人の見る繪本 生れてはみたけれど』を活動弁士・澤登翠による活弁付きで上映するほか、11月20日には『お茶漬の味』が小津の甥・長井秀行と姪・山下和子によるトークイベント付きで上映されるなど、様々な企画が行われる。上映作品やスケジュール、トークイベントの詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。


イベント情報

『鎌倉の映画人 監督 小津安二郎と俳優 笠智衆』

2015年9月18日(金)~12月13日(日)
会場:神奈川県 鎌倉市川喜多映画記念館
時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
上映作品:
『麦秋』(監督:小津安二郎)
『長屋紳士録』(監督:小津安二郎)
『一人息子』(監督:小津安二郎)
『父ありき』(監督:小津安二郎)
『大人の見る繪本 生れてはみたけれど』(監督:小津安二郎)
『お茶漬の味』(監督:小津安二郎)
『秋刀魚の味』(監督:小津安二郎)
『東京物語』(監督:小津安二郎)
『花咲く港』(監督:木下惠介)
『月は上りぬ』(監督:田中絹代)
『嵐』(監督:稲垣浩)
『家族』(監督:山田洋次)
『生きてはみたけれど 小津安二郎伝』(監督:井上和男)
『小津と語る Talking With Ozu』(監督:田中康義)
休館日:月曜(祝日の場合は開館)、10月13日、11月24日
料金:
入館料 一般300円 小・中学生150円
映画鑑賞料 一般1,000円 小・中学生500円(入館料含む)

『父ありき』上映+トークイベント
2015年10月9日(金)13:30~
会場:神奈川県 鎌倉市川喜多映画記念館
上映作品:『父ありき』(監督:小津安二郎)
ゲスト:
笠鉄三
笠兼三
料金:一般1,500円 小・中学生750円(入館料含む)

『生きてはみたけれど 小津安二郎伝』+トークイベント
2015年10月20日(火)13:30~
会場:神奈川県 鎌倉市川喜多映画記念館
上映作品:『生きてはみたけれど 小津安二郎伝』(監督:井上和男)
ゲスト:兼松熈太郎
料金:一般1,500円 小・中学生750円(入館料含む)

『大人の見る繪本 生れてはみたけれど』活弁付き映画上映
2015年10月23日(金)14:00~
会場:神奈川県 鎌倉市川喜多映画記念館
上映作品:『大人の見る繪本 生れてはみたけれど』(監督:小津安二郎)
活動弁士:澤登翠
料金:一般1,500円 小・中学生750円(入館料含む)

『お茶漬の味』上映+トークイベント
2015年11月20日(金)13:30~
会場:神奈川県 鎌倉市川喜多映画記念館
上映作品:『お茶漬の味』(監督:小津安二郎)
ゲスト:
長井秀行
山下和子
料金:一般1,500円 小・中学生750円(入館料含む)

『父ありき』©1942 松竹
『父ありき』©1942 松竹
『お茶漬の味』 ©1952 松竹
『お茶漬の味』 ©1952 松竹
『一人息子』 ©1936 松竹
『一人息子』 ©1936 松竹
『家族』 ©1970 松竹
『家族』 ©1970 松竹
『花咲く港』 ©1943 松竹
『花咲く港』 ©1943 松竹
画像を拡大する(17枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 1

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  2. 中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開 2

    中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開

  3. セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現 3

    セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現

  4. 『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け 4

    『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け

  5. 宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら 5

    宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら

  6. フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が 6

    フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が

  7. 『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載 7

    『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載

  8. 宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真 8

    宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真

  9. 細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場 9

    細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場

  10. 小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも 10

    小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも