ニュース

『東京国際写真祭』初開催、ホンマタカシら国内外写真家が参加

アートイベント『東京国際写真祭2015』が、10月9日から東京・大森のART FACTORY城南島で開催される。

「FOCUS ON THE FUTURE(未来に焦点を合わせて)」をテーマに、今年初開催される同イベント。国内外の写真家の作品展示をはじめ、海外ゲストによるトークショーやワークショップなど約30の企画が行われる。

会期中は企画展『What makes us “us” - 私たちの世界の領域 -』が開催。同展では、ホンマタカシ、石川直樹、細倉真弓、マイク・ブロディら13人の写真家の作品を「都市と自然」「民族」「境界」「コミュニティーとカルチャー」という4つの観点で紹介するほか、西野壮平の作品が特別展示される。また会場では、『東京国際写真祭』の開催にあわせて実施されたコンペティションの受賞者作品展『Human Condition(人間らしさ)』も行われる。そのほかの関連イベントについては、オフィシャルサイトをチェックしよう。


イベント情報

『東京国際写真祭2015』

2015年10月9日(金)~10月18日(日)
会場:東京都 大森 ART FACTORY城南島
時間:月~金曜9:30~21:30、土日・祝日9:00~19:00

企画展
『What makes us “us” - 私たちの世界の領域 -』
出展作家:
ホンマタカシ
田附勝
アレハンドロ・チャスキエルベルグ
ルーカス・フォグリア
石川直樹
ナムサ・レウバ
ローラ・エルタンタウィ
下道基行
ノエミー・ゴーダル
リウ・ボーリン
細倉真弓
山谷佑介
マイク・ブロディ
西野壮平
料金:無料

 

西野壮平作品
西野壮平作品
マーティン・バーンズ(ヴィクトリア&アルバート博物館 写真部門シニアキュレーター)
マーティン・バーンズ(ヴィクトリア&アルバート博物館 写真部門シニアキュレーター)
小高美穂(『東京国際写真祭』キュレーター)
小高美穂(『東京国際写真祭』キュレーター)
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESS“にゃー feat.矢野顕子”

猫の気ままな散歩の様子を描いたラップが、ほぼタブラのみで作られた5.5拍子のトラックに乗せられる、ほぼ猫のPV。坂本美雨の愛猫「サバ美」をはじめ、いろいろな猫が出演している。ボーカリストとして参加している矢野顕子が歌う<にゃーにゃー>という歌詞が印象的。