『DANCE DANCE ASIA』日本公演にs**t kingzら国内外ダンサー集結

『DANCE DANCE ASIA -Crossing the Movements』の日本公演が、10月28日から東京・三軒茶屋の世田谷パブリックシアターで開催される。

『DANCE DANCE ASIA -Crossing the Movements』は、ストリートダンスをキーワードに活動するダンスグループやダンサーのアジアにおける交流、共同制作を支援するプロジェクト。国際交流基金アジアセンターと株式会社パルコによる2020年までの継続事業として進められており、今年1月から3月にかけて日本のダンスグループを東南アジア4か国に派遣したほか、8月にはジャカルタでツアーを行った。

初の日本公演となる今回は、s**t kingz、梅棒、東京ゲゲゲイ、TAPDANCERIZE、Moreno Funk Sixers、Red Printといった日本のグループに、フィリピン、ベトナム、タイから招聘された3組を加えた全18組のダンスグループによるパフォーマンスが行われる。公演日によって出演者が異なるので、詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。チケットは現在販売中。

※記事掲載時から一部内容が変更になりました。

イベント情報

『DANCE DANCE ASIA -Crossing the Movements』

2015年10月28日(水)~11月1日(日)全6公演
会場:東京都 三軒茶屋 世田谷パブリックシアター

10月28日出演:
タイムマシーン
Red Print
PHILIPPINE ALLSTARS
Sem'udacha
10月29日出演:
SNAZZY DOGS
TAPDANCERIZE
S.I.N.E
free line
10月30日:
s**t kingz
BIG4
THE ZOO Thailand
Nicol.Crossence
10月31日昼公演出演:
梅棒
Moreno Funk Sixers
S.I.N.E
10月31日夜公演出演:
BLUE TOKYO
Memorable Moment
PHILIPPINE ALLSTARS
11月1日出演:
東京ゲゲゲイ
Hilty & Bosch
THE ZOO Thailand

料金:S席4,000円 A席3,000円 通し券20,000円(S席のみ)

  • HOME
  • Stage
  • 『DANCE DANCE ASIA』日本公演にs**t kingzら国内外ダンサー集結

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて