国際アニメーション祭『GEORAMA』、宇川直宏キュレーション企画も

アニメーションフェスティバル『GEORAMA2016』が、2016年2月に東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、恵比寿のLIQUIDROOM、渋谷のWWWほか都内複数会場で開催される。

『GEORAMA』は、世界のアニメーションシーンの現在を伝える作品をラインナップする国際アニメーションフェスティバル。2014年に東京・吉祥寺のバウスシアターで初開催された。2回目となる今回は、映像レーベル・CALFを前身とする新たな配給会社ニューディアーの立ち上げイベントとして行われる。

現在までに明らかになっているプログラムは、フランク・ザッパとのコラボレーションで知られるクレイアニメ作家のブルース・ビックフォードを特集する『チャネリング・ウィズ・ミスター・ビックフォード』、これまでに世界各国で200以上の映画賞を受賞しているドン・ハーツフェルトの回顧上映とトークで構成される『ドン・ハーツフェルトの夕べ』。

『チャネリング・ウィズ・ミスター・ビックフォード』では、宇川直宏のキュレーションのもとでビックフォードと日本のミュージシャンによるコラボレーションイベントが行われるほか、東京・原宿のVANCATでビッグフォードの自宅を再現する展示が同時開催される。さらに、M.I.Aのライブビジュアルやスパイク・ジョーンズ監督の『her/世界でひとつの彼女』のアニメーションパートを手掛けた3DCGアニメーション作家デイヴィッド・オライリーの来日も決定している。追加プログラムや開催日などの詳細はオフィシャルサイトで随時発表される。

イベント情報

『GEORAMA2016』

2016年2月
会場:東京都 ヒューマントラストシネマ渋谷、恵比寿 LIQUIDROOM、渋谷 WWW
プログラム:
『チャネリング・ウィズ・ミスター・ビックフォード』
『ドン・ハーツフェルトの夕べ』

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 国際アニメーション祭『GEORAMA』、宇川直宏キュレーション企画も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて