ニュース

藤原竜也の新作主演舞台、英国発の喜劇『とりあえず、お父さん』

舞台『とりあえず、お父さん』が、12月3日から東京・天王洲 銀河劇場で上演される。

同作は、イギリスの劇作家アラン・エイクボーンが1965年に発表した4人芝居。「実家に行く」と言って出かけた恋人ジニィの後を追う青年グレッグが、互いの不貞を探り合うフィリップとシーラ夫妻に遭遇し、彼らをジニィの両親だと思い込むというあらすじだ。

ジニィのかつての恋人が気になって仕方ない青年・グレッグを演じるのは藤原竜也。共演者には、ジニィ役の本仮屋ユイカをはじめ、シーラ役の浅野ゆう子、フィリップ役の柄本明が名を連ねている。演出は柄本らと共に劇団東京乾電池を結成した綾田俊樹が担当する。

なお同作は、2016年1月に富山、熊本、福岡、大阪、愛知でも上演される。各都市での公演の詳細は、オフィシャルサイトの続報を待とう。東京公演のチケットは、現在発売中だ。

イベント情報

『とりあえず、お父さん』

2015年12月3日(木)~12月23日(水・祝)全23公演
会場:東京都 天王洲 銀河劇場
作:アラン・エイクボーン
上演台本:藤井清美
演出:綾田俊樹
出演:
藤原竜也
本仮屋ユイカ
浅野ゆう子
柄本明
料金:一般9,800円 U-25チケット5,500円

『とりあえず、お父さん』メインビジュアル
『とりあえず、お父さん』メインビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル