ミナ ペルホネンの帯&シムラの着物を展示販売、トークに糸井重里

志村ふくみと志村洋子の監修による着物と、ミナ ペルホネンの帯を展示販売するイベント『シムラの着物ミナの帯』が、11月20日から東京・表参道のTOBICHI2で開催される。

同イベントでは、紬織の重要無形文化財保持者である志村ふくみと長女である洋子を中心に、アトリエシムラが制作した着物6作品と、皆川明(ミナ ペルホネン)が用意した多数のテキスタイルデザインからアトリエシムラが選んでだ5つの帯が展示販売される。

会期中には、アトリエシムラがその場で着物の仮仕立てを披露する「仮仕立てライブ」が行われるほか、アトリエのスタッフが購入者向けに着物と帯の説明を行なう「はじめての、お見立て。」も開催。また11月20日に志村ふくみ、洋子と糸井重里、11月23日に皆川明と糸井によるトークイベントも行なわれる。「はじめての、お見立て。」およびトークイベントは当選者のみ参加できる。申込方法はオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『シムラの着物ミナの帯』

2015年11月20日(金)~11月23日(月・祝)
会場:東京都 表参道 TOBICHI2
時間:11:00~18:00(11月20日は13:00~17:00)

  • HOME
  • Art,Design
  • ミナ ペルホネンの帯&シムラの着物を展示販売、トークに糸井重里

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて