ニュース

江口寿史×日本映画の特集上映に5作品、ちばてつやと江口の対談も

『劇場版 あしたのジョー2』 ©高森朝雄、ちばてつや/講談社・TMS
『劇場版 あしたのジョー2』 ©高森朝雄、ちばてつや/講談社・TMS

『特集上映 江口寿史と80年代日本映画』が、12月19日から神奈川・川崎市市民ミュージアムで開催される。

同イベントは、12月5日から同会場で開催される『江口寿史展 KING OF POP』の関連企画。『すすめ!!パイレーツ』『ストップ!!ひばりくん!』などの漫画をはじめ、銀杏BOYZのアルバム『君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命』のジャケットイラストを手掛けた漫画家、イラストレーターの江口寿史に関連した映画を上映する。

上映作品は、江口の同名漫画を映画化した『エイジ』、江口がキャラクター原案を担当した今敏監督作『PERFECT BLUE』と、北久保弘之監督作『老人Z』、江口が大きな影響を受けたという漫画家・ちばてつやがキャラクターデザインを手掛けた『ゆき』、ちばが監修を務めた『劇場版 あしたのジョー2』の5作品。12月13日には江口とちばのトークイベントも行われる。

さらに『江口寿史展 KING OF POP』に関連して、12月23日から川崎市市民ミュージアムの収蔵フィルムからセレクトした1980年代の日本映画を上映。上映作品は、鈴木伸一監督作『ぼくらマンガ家 トキワ荘物語』、小林よしのりが原案を務めた『逆噴射家族』、吉田秋生原作の『櫻の園』、いとうせいこう原作の『ノーライフキング』など6作品となる。詳細は川崎市市民ミュージアムのオフィシャルサイトをチェックしよう。

※記事掲載時、一部内容に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

イベント情報

『特集上映 江口寿史と80年代日本映画』

2015年12月19日(土)~2016年1月10日(日)
会場:神奈川県 川崎市市民ミュージアム 映像ホール
上映作品:
『ゆき』(監督:今井正)
『劇場版 あしたのジョー2』(監督:出崎統)
『エイジ』(監督:西久保瑞穂)
『PERFECT BLUE』(監督:今敏)
『老人Z』(監督:北久保弘之)
料金:一般600円 大学・高校生・65歳以上500円 小中学生・市民ミュージアム友の会会員400円 スカラチケット(10枚綴り回数券)4,800円
※幼児(未就学児)、障害者手帳・身障者手帳・療育手帳をお持ちの方およびその介助者1名、被爆者手帳をお持ちの方無料

イベント情報

『江口寿史展関連上映 80年代日本映画―川崎市市民ミュージアム収蔵フィルムより』

2015年12月23日(水・祝)~2016年1月9日(土)
会場:神奈川県 川崎市市民ミュージアム 映像ホール
上映作品:
『ぼくらマンガ家 トキワ荘物語』(監督:鈴木伸一)
『の・ようなもの』(監督:森田芳光)
『逆噴射家族』(監督:石井聰亙)
『転校生』(監督:大林宣彦)
『櫻の園』(監督:中原俊)
『ノーライフキング』(監督:市川準)
料金:一般600円 大学・高校生・65歳以上500円 小中学生・市民ミュージアム友の会会員400円 スカラチケット(10枚綴り回数券)4,800円
※幼児(未就学児)、障害者手帳・身障者手帳・療育手帳をお持ちの方およびその介助者1名、被爆者手帳をお持ちの方無料

イベント情報

『江口寿史展 KING OF POP』

2015年12月5日(土)~2016年1月31日(日)
会場:神奈川県 川崎市市民ミュージアム 企画展示室1
時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜(祝日・国民の休日の場合は開館)、祝日・国民の休日の翌日(土・日の場合は開館)、年末年始
料金:一般700円 65歳以上・大学・高校生600円
※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方は無料

『「エイジ」2』口絵(集英社)1990年 ©EGUCHI HISASHI
『「エイジ」2』口絵(集英社)1990年 ©EGUCHI HISASHI
『ゆき』 画像提供:川崎市市民ミュージアム
『ゆき』 画像提供:川崎市市民ミュージアム
『老人Z』 ©1991 TOKYO THEATRES CO.,INC. /KADOKAWA SHOTEN PUBLISHING CO.,LTD./ MOVIC CO.,LTD./TV  Asahi/Aniplex Inc.
『老人Z』 ©1991 TOKYO THEATRES CO.,INC. /KADOKAWA SHOTEN PUBLISHING CO.,LTD./ MOVIC CO.,LTD./TV Asahi/Aniplex Inc.
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像