ニュース

水木しげるが93歳で逝去、苦学と戦争を乗り越え人気漫画家に

漫画家の水木しげるが、本日11月30日に死去した。享年93歳。

水木プロダクションのオフィシャルサイトによると、11月11日に自宅で転倒し、頭部打撲による硬膜下血腫で緊急手術を受けた水木は、一時的に回復していたものの、本日容体が急変。多臓器不全により逝去した。告別式は家族のみで執り行い、後日お別れ会を行なう予定だという。

1922年に生まれた水木しげること武良茂は、大阪で勤労学生として夜間学校に通っていた1943年に大日本帝国陸軍へ招集。1944年に戦地で左腕を失い、1946年に復員したのち1948年から武蔵野美術学校に通った。1958年に漫画家としてのデビュー作となる貸本漫画『ロケットマン』を発表し、その後アニメ化もされた『ゲゲゲの鬼太郎』や『河童の三平』『悪魔くん』などで人気を博した。また2010年には妻・布枝の著書『ゲゲゲの女房』がNHK連続テレビ小説としてドラマ化された。

1991年に紫綬褒章、2003年に旭日小綬章を受章。2007年には『のんのんばあとオレ』で『アングレーム国際漫画祭』最優秀作品賞を日本人として初めて受賞した。妖怪への造詣が深く、自ら設立に携わった世界妖怪協会の会長も務めた。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開