京都出身の元巫女SSW・白波多カミン、来春メジャーデビュー

白波多カミンが日本コロムビアから来春にメジャーデビューすることがわかった。

白波多カミンは、京都に生まれ育ち、下鴨神社の巫女を経て現在は東京を拠点に活動するシンガーソングライター。2011年にギューンカセットから1stアルバム『ランドセルカバーのゆくえ』を発表し、これまでに渋谷毅、坂田明、山本精一、曽我部恵一らと共演している。今年3月には弾き語りを中心としたアルバム『白波多カミン』をリリースした。

メジャーデビュー作は白波多カミンが4月に結成したバンド「白波多カミンwith Placebo Foxes」名義でのアルバムになる予定。同バンドのメンバーには、白波多カミン(Vo,Gt)に加え、濱野夏椰(Gt / Gateballers)、上野恒星(Ba / JAPPERS)、照沼光星(Dr / Golden Katies!!、thatta、ex.QUATTRO)が名を連ねている。アルバムの詳細は後日発表される。

なお白波多カミンwith Placebo Foxesは、2月19日にライブイベント『白波多カミン with Placebo Foxes presents 涅槃 vol.4』を東京・渋谷のTSUTAYA O-nestで開催する。チケットは現在販売中。

イベント情報

『白波多カミン with Placebo Foxes presents 涅槃 vol.4』

2016年2月19日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 渋谷 TSUTAYA O-nest
出演:
白波多カミン with Placebo Foxes
and more
料金:前売2,500円 当日3,000円

  • HOME
  • Music
  • 京都出身の元巫女SSW・白波多カミン、来春メジャーデビュー

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて