ニュース

Primal Screamの3年ぶり新アルバムは『Chaosmosis』、ティザー映像も

Primal Scream『Chaosmosis』ジャケット
Primal Scream『Chaosmosis』ジャケット

Primal Screamのニューアルバム『Chaosmosis』の日本盤が、3月16日にリリースされる。

5月にイギリス・オックスフォードで開催される音楽フェスティバル『Common People 2016』に出演するほか、グラスゴーやロンドン、マンチェスターなどでのライブも決定しているPrimal Scream。

ロバート・プラントやマーク・スチュワート(The Pop Group)、ケヴィン・シールズ(My Bloody Valentine)らが参加した前作『More Light』から約3年ぶりのニューアルバムとなる『Chaosmosis』には、スウェーデンとロンドンでレコーディングされた全10曲が収録される。同作のティザー映像がYouTubeで現在公開中だ。

なお日本盤は先行リリースされ、ボーナストラックが収録される予定。海外盤はIgnition Records内に立ち上げた彼らのレーベルであるFirst Internationalから3月18日にリリースされる。

リリース情報

Primal Scream
『Chaosmosis』日本盤(CD)

2016年3月16日(水)発売

1. Trippin' On Your Love
2. (Feeling Like A)Demon Again
3. I Can Change
4. 100% Or Nothing
5. Private Wars
6. Where The Light Gets In
7. When The Blackout Meets The Fallout
8. Carnival Of Fools
9. Golden Rope
10. Autumn In Paradise
※ボーナストラック収録予定

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会