「新宿PIT INN」50年の歩みを回顧する書籍に大友良英、菊地成孔ら

田中伊佐資の著書『新宿ピットインの50年』が、12月24日に刊行される。

1965年12月24日に喫茶店としてオープンした東京・新宿のPIT INN。同書では、菊地成孔による論考や、内山繁の写真、辛島文雄や日野皓正、渡辺貞夫、山下洋輔、吉田美奈子、渋谷毅、大友良英、梅津和時、スガダイローといったミュージシャンたちの証言をもとに、数々のジャズの演奏が行われてきたPIT INNの歩みを紐解いていく。

また、12月26日と27日に東京・新宿区立新宿文化センター大ホールでPIT INNの50周年を記念するイベント『新宿PIT INN 50周年記念 Shinjuku Jazz Festival』が開催。参加アーティストはPIT INNのオフィシャルサイトでチェックしよう。

書籍情報

『新宿ピットインの50年』

2015年12月24日(木)発売
著者:田中伊佐資
価格:2,592円(税込)
発行:河出書房新社

amazonで購入する

  • HOME
  • Book
  • 「新宿PIT INN」50年の歩みを回顧する書籍に大友良英、菊地成孔ら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて