ニュース

コロンビア&台湾の作家が自らの言葉で観客に語る、芸術公社の新企画

芸術公社プロデュース レクチャーパフォーマンス・シリーズ ビジュアル
芸術公社プロデュース レクチャーパフォーマンス・シリーズ ビジュアル

芸術公社によるレクチャーパフォーマンスシリーズが、2月から東京・田町のSHIBAURA HOUSEで開催される。

同イベントは、日本および世界の諸地域で独自の芸術理論や方法論を展開しているアーティストに「レクチャーパフォーマンス」の上演を依頼し、共に制作を行ないながら世界に発信するシリーズ企画。レクチャーパフォーマンスとは、演出家や映像作家が自ら舞台に立ち、自身の言葉で観客に直接語りかける表現形式だ。

2月4日から3日間にわたって開催される第1弾は、コロンビア出身の演出家・アーティストであるロルフ・アブデルハルデンと、彼が姉妹と共に設立したマパ・テアトロを招聘。コロンビアの首都・ボゴタの中心部にあるスラム街を舞台に、都市整備によって無法地帯が浄化されていく様を表現した作品『廃墟の証言』が上演される。同公演は2013年にアメリカ・サンフランシスコ美術館で初演されたが、今回はオリンピックへの開発が進む東京に向けて新バージョンを披露する。

第2弾は2月16日から上演。台湾出身の映像作家であるチェン・ジエレンを招き、2014年の映像インスタレーション『残響世界』をレクチャーパフォーマンスとして新たに発展させた作品を発表する。同作はハンセン病患者収容施設「楽生院」を巡る個人の物語に日本と台湾の歴史を重ね、現代の社会問題に斬り込んだ内容になっている。なお同公演に関連して、2月12日から東京・虎ノ門の台北駐日経済文化代表処台湾文化センターでチェン・ジエレンの映像作品『残響世界』の上映が行なわれる。

両公演ともチケットは販売中。また毎公演終了後にはゲストを迎えてアーティストと観客が語り合う「コモンズ・トーク」が開催される予定だ。

イベント情報

芸術公社プロデュース
レクチャーパフォーマンス・シリーズ

Vol.1 ロルフ・アブデルハルデン、マパ・テアトロ
『廃墟の証言』

2016年2月4日(木)~2月6日(土)全3公演
会場:東京都 田町 SHIBAURA HOUSE
構成・演出:ハイディ・アブデルハルデン、ロルフ・アブデルハルデン
出演:ロルフ・アブデルハルデン
料金:一般前売2,500円 2演目セット券4,000円

Vol.2 チェン・ジエレン
レクチャーパフォーマンス版『残響世界』

2016年2月16日(火)~2月18日(木)全3公演
会場:東京都 田町 SHIBAURA HOUSE
構成・演出・映像:チェン・ジエレン
出演:
チェン・ジエレン
ほか
料金:一般前売2,500円 2演目セット券4,000円

映像上映
『残響世界』

2016年2月12日(金)~2月26日(金)
会場:東京都 台北駐日経済文化代表処台湾文化センター
料金:無料

Vol.1 ロルフ・アブデルハルデン、マパ・テアトロ『廃墟の証言』ビジュアル
Vol.1 ロルフ・アブデルハルデン、マパ・テアトロ『廃墟の証言』ビジュアル
Vol.2 チェン・ジエレン レクチャーパフォーマンス版『残響世界』ビジュアル
Vol.2 チェン・ジエレン レクチャーパフォーマンス版『残響世界』ビジュアル
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー 1

    インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー

  2. 岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も 2

    岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も

  3. 柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化 3

    柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化

  4. 岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開 4

    岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開

  5. 梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も 5

    梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も

  6. 性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎 6

    性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎

  7. 朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら 7

    朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら

  8. 『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら 8

    『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら

  9. 文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太 9

    文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太

  10. 永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今 10

    永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今