ニュース

押井守の新作『ガルム・ウォーズ』5月公開、ジブリ鈴木敏夫とタッグ

『ガルム・ウォーズ』 ©I.G Films
『ガルム・ウォーズ』 ©I.G Films

押井守監督の新作映画『ガルム・ウォーズ』が5月20日に全国公開される。

映画『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』『イノセンス』『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』、アニメ『機動警察パトレイバー』シリーズなどで知られる押井監督。

約15年の構想を重ねて完成させた『ガルム・ウォーズ』は、戦いの星・アンヌンを舞台に、はるか古代に創造主・ダナンが作ったクローン戦士・ガルムの真実を、敵対する部族の3人が探るというあらすじ。以前から同監督が提唱してきた「実写とアニメーションは融合して区別がつかなくなる」という考えを具現化した作品に仕上がっているという。撮影は北米で行なわれ、キャストは現地俳優を中心に起用した。

日本語版のプロデューサーとして鈴木敏夫(スタジオジブリ)が参加。鈴木と押井監督がタッグを組むのは2004年公開の『イノセンス』以来となる。また音楽を川井憲次、制作をProduction I.Gが担当。また声の出演者として朴璐美、壤晴彦、星野貴紀が名を連ねている。鈴木のコメントでは、日本語版は演出家の打越領一、押井のファンだという虚淵玄の協力を得て制作されていることも明かされている。

公開日発表とあわせて、主人公・カラが空を見上げるビジュアルと、鈴木敏夫によるタイトルロゴも公開された。

鈴木敏夫のコメント

押井守との出会いは、30年以上前に遡ります。
当時から彼は、日本の映画を変えたいという夢に燃えていました。
たがいに別な道を歩んできたけれど、こうしてたまに、交錯する事があります。

押井守が日本で果たすことが叶わず、海外で撮った、15年越しの「夢」。
その日本語版をどうやって作るのか?
英語版を2度3度と見ながら、台詞の内容を一切変えずに、作品の印象を一変させてみたいと考えました。
それがこの仕事を引き受けた大きな理由です。

そのために必要なのは、日本的情緒を表現できる声優さんと、それを演出出来るディレクターさんでした。
幸いなことに、朴璐美さんという名優と、演出の打越領一さんとの出会いがあり、その目論見が実現出来ました。

押井さんの大ファンである名脚本家・虚淵玄さんの協力も得て、今作品と向き合っています。
この日本語版を押井守が見てどう思うのか。
押井さんが悔しがるのが楽しみです。笑。

作品情報

『ガルム・ウォーズ』

2016年5月20日(金)から全国公開

監督・脚本・原作:押井守
音楽:川井憲次
出演:
メラニー・サンピエール
ランス・ヘンリクセン
ケヴィン・デュランド
声の出演:
朴璐美
壤晴彦
星野貴紀
配給:東宝映像事業部

『ガルム・ウォーズ』 ©I.G Films
『ガルム・ウォーズ』 ©I.G Films
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”MV。監督・三宅唱の眼差しを通せば、見慣れた街のたしかな息吹が感じられる。映り込む広告から、かなり最近撮影されたのだとわかるパートも。クレジットにまで忍ばせてある遊びにも心くすぐられた(バリュー・ドリモア)。<movieのように華やかじゃない>日々にも、きらめく瞬間が散りばめられているのだと知って、今年も東京で夏の蜃気楼を待ちわびてしまう。(井戸沼)

  1. 5人の女性と5人のアイドル。ドルオタ描く『婚外恋愛に似たもの』がドラマ化 1

    5人の女性と5人のアイドル。ドルオタ描く『婚外恋愛に似たもの』がドラマ化

  2. 福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮に注目 実写『BLEACH』キャラクターPV3本公開 2

    福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮に注目 実写『BLEACH』キャラクターPV3本公開

  3. 荒木飛呂彦が国立新美術館で「漫画界に感謝」 原画展の記者発表会に登場 3

    荒木飛呂彦が国立新美術館で「漫画界に感謝」 原画展の記者発表会に登場

  4. 石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告 4

    石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告

  5. 稲垣吾郎&香取慎吾が海辺で戯れる サントリー「オールフリー」新CM 5

    稲垣吾郎&香取慎吾が海辺で戯れる サントリー「オールフリー」新CM

  6. 生駒里奈がネギ役、舞台『魔法先生ネギま!』ビジュアル公開 全キャストも 6

    生駒里奈がネギ役、舞台『魔法先生ネギま!』ビジュアル公開 全キャストも

  7. W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介 7

    W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介

  8. 草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演 8

    草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演

  9. 松坂桃李の腸内を「バブリーダンス」akaneらが表現、ヤクルトWEB動画公開 9

    松坂桃李の腸内を「バブリーダンス」akaneらが表現、ヤクルトWEB動画公開

  10. 椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ 10

    椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ