ニュース

ステレオテニスの新作個展に約20点、多様な価値観が創作のヒントに

ステレオテニスの個展『WHAT EVER』が、2月5日から東京・中目黒のVOILLDで開催される。

ステレオテニスは、1980年代のカルチャーからインスパイアされたグラフィックアート、イラストレーションを中心に、テキスタイルデザインや映像といった様々な表現媒体を用いて作品を発表しているアーティスト。これまでにドラマ『怪奇恋愛作戦』のイラストや、BiSの元マネージャー・渡辺淳之介とNIGOがプロデュースするアイドルユニット・BILLIE IDLEのジャケットイラストなどを手掛けている。

『WHAT EVER』展では、ポスターやフォトペイント、スクリーンプリントを施した平面作品を含むステレオテニスの新作約20点を紹介。展示作品は、ステレオテニスの活動拠点である東京をはじめ、ニューヨーク、インド、香港を訪れた際に感じた開放感や多様な価値観をヒントにした新たな手法を用いて制作された。

なお、会場ではオリジナルグッズの販売が行なわれるほか、2月5日にはオープニングパーティーも実施される。

イベント情報

ステレオテニス
『WHAT EVER』

2016年2月5日(金)~2月28日(日)
会場:東京都 中目黒 VOILLD

時間:12:00~20:00、土、日曜12:00~18:00
休廊日:月、火曜
料金:無料

オープニングパーティー
2016年2月5日(金)18:00~21:00
会場:東京都 中目黒 VOILLD

ステレオテニス『WHAT EVER』展メインビジュアル
ステレオテニス『WHAT EVER』展メインビジュアル
ステレオテニス作品
ステレオテニス作品
ステレオテニス作品
ステレオテニス作品
ステレオテニス作品
ステレオテニス作品
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル