ニュース

『relax』復刊号で佐内正史や渋谷直角らの連載復活、小沢健二も寄稿

カルチャー誌『relax 116』が、2月25日に発売される。

1996年にマガジンハウスから創刊され、1度の休刊を経て2000年に復刊後、2006年に再び休刊した『relax』。1号限りの復刊となる今号には、編集長を務める中島敏子、副編集長の横山佐知、アートディレクターの小野英作をはじめ、岡本仁、渋谷直角らかつてのスタッフが集結している。

表紙はジェフ・マクフェトリッジが担当。佐内正史による「君になりたい」、大森克己による「Sunday People」、渋谷直角「オッス!帰宅部」といった連載も復活するほか、ホンマタカシの写真やマイク・ミルズへのインタビュー、ジェームス・ジャービスによるアートワーク、バリー・マッギー、スパイク・ジョーンズらが『relax』復刊に寄せたコメントなどが掲載される。「Sunday People」には朝吹真理子、佐久間宣行、会田誠らが登場する。

また、1月20日に東京・渋谷CLUB QUATTROで行なわれた小沢健二よるイベントを絵と文章で振り返る記事も掲載。小沢自身による文章に加え、タケイグッドマン、ひとみ(ステレオテニス)らが寄稿しているほか、鈴木裕之、シャシャミンらがイラストや漫画を提供している。

さらにコラムの執筆陣には、平野紗季子、DJみそしるとMCごはん、ANI(スチャダラパー)、村上虹郎、伊賀大介、小西康陽、伊藤ガビン、高城晶平(cero)らが名を連ねている。なお同誌には、ジェームス・ジャービス、ジェフ・マクフェトリッジ、STOMACHACHE.のイラストを使ったステッカーが付属する。

書籍情報

『relax 116』

2016年2月25日(木)発売
価格:880円(税込)
発行:マガジンハウス

amazonで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

OMSB & QN“なんとなく、それとなく”

2012年、飛ぶ鳥落とす勢いだったSIMI LABの2トップ、OMSBとQNの間に突如勃発したビーフ。菊地成孔氏まで言及した事態は、QN脱退、解決を迎えることなく終息した。あれから5年・・・何ですか?!コレ!恥ずかしながら、発表から1ヶ月以上経って気付いたわけですが、ナタリーさんしか言及してないですよ?!これ超事件じゃないですか!「確かに私達レペゼン相模」泣けるぜチクショウ!(木村)

  1. 香取&草彅&稲垣『クソ野郎』監督は園子温、山内ケンジ、太田光、児玉裕一 1

    香取&草彅&稲垣『クソ野郎』監督は園子温、山内ケンジ、太田光、児玉裕一

  2. やりがい搾取?藤井光×吉澤弥生がアーティストの労働問題を語る 2

    やりがい搾取?藤井光×吉澤弥生がアーティストの労働問題を語る

  3. Perfumeが『NEWS ZERO』登場 ファッションプロジェクトに込めた想い明かす 3

    Perfumeが『NEWS ZERO』登場 ファッションプロジェクトに込めた想い明かす

  4. ゲルハルト・リヒター展『Painting 1992‒2017』 世界初公開の油彩画も展示 4

    ゲルハルト・リヒター展『Painting 1992‒2017』 世界初公開の油彩画も展示

  5. 次回NHK『LIFE!』で高良健吾がコント初挑戦、内村が故郷・熊本を巡る企画も 5

    次回NHK『LIFE!』で高良健吾がコント初挑戦、内村が故郷・熊本を巡る企画も

  6. 見逃した映画特集に『ラ・ラ・ランド』『牯嶺街』『お嬢さん』など40本超 6

    見逃した映画特集に『ラ・ラ・ランド』『牯嶺街』『お嬢さん』など40本超

  7. 2017年公開作を一挙上映 年末恒例企画に『ムーンライト』など22本 7

    2017年公開作を一挙上映 年末恒例企画に『ムーンライト』など22本

  8. 調律師・山崎賢人の瞳にピアノが映る 映画『羊と鋼の森』新ビジュアル公開 8

    調律師・山崎賢人の瞳にピアノが映る 映画『羊と鋼の森』新ビジュアル公開

  9. ロバート秋山主演のドラマ版『やれたかも委員会』に朝比奈彩、本多力が出演 9

    ロバート秋山主演のドラマ版『やれたかも委員会』に朝比奈彩、本多力が出演

  10. 「私は2PACに救われた」 MARIA(SIMI LAB)×渡辺志保対談 10

    「私は2PACに救われた」 MARIA(SIMI LAB)×渡辺志保対談