ぬQの個展『カゼノフネ公園』、トークにタナカカツキ、シシヤマザキ

ぬQの個展『カゼノフネ公園』が、4月1日から東京・神田のTETOKAで開催される。

ぬQはアニメーションや絵画、漫画作品を制作しているアーティスト。チャットモンチーの“こころとあたま”のPVやローソンの「新黄金チキン」のプロモーション映像など数多くの映像広告を手掛けるほか、1月には伊勢丹新宿店本館5階の店内装飾を担当した。

東京では3年ぶりの個展となる同展では、初公開作品『カゼノフネ公園』をはじめとする新旧の平面作品とアニメーション作品を展示。会期中にはシシヤマザキやタナカカツキをゲストに迎えたトークイベントが開催される。参加方法についてはTETOKAのオフィシャルサイトをチェックしよう。また、会場にはぬQの作品をモチーフにした飲食メニューとなるカクテル「キメキメハッピ~」とティーセット「キラキラプリティ~」が用意される。

イベント情報

ぬQ
『カゼノフネ公園』

2016年4月1日(金)~4月24日(日)
会場:東京都 神田 TETOKA

時間:16:00~23:00
休廊日:水曜
料金:無料(ドリンク別)

トークイベント
2016年4月2日(土)19:00~(18:30開場)
会場:東京都 神田 TETOKA
ゲスト:シシヤマザキ
定員:30名(先着順)
料金:1,500円(ドリンク付)

トークイベント
2016年4月16日(土)19:00~(18:30開場)
会場:東京都 神田 TETOKA
ゲスト:タナカカツキ
定員:30名(先着順)
料金:1,500円(ドリンク付)

  • HOME
  • Art,Design
  • ぬQの個展『カゼノフネ公園』、トークにタナカカツキ、シシヤマザキ

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて