小泉今日子と原宿を歩く『SWITCH』特集、伊賀大介が選ぶ衣装100着も

小泉今日子の特集記事「原宿プレイバック」が3月20日に刊行される『SWITCH Vol.34 No.4』に掲載される。

昨年末まで9年間にわたり、原宿の町を歩きながら自身の青春時代を綴るエッセイ『原宿百景』を『SWITCH』に連載していた小泉今日子。今回の特集では、原宿に通っていた「14歳の頃の小泉今日子」を漫画家のほしよりこが描き下ろしたイラストを掲載するほか、『原宿百景』でも撮影を担当した若木信吾が、原宿を舞台に小泉を撮り下ろした写真やインタビューが収められる。また100回で完結した同連載において、スタイリストの伊賀大介が小泉に選んだ全100着の衣装が解説付きで掲載される。

さらに特集後半に収められる「原宿BGM100曲」の記事には小泉に加え、NIGO、高橋盾(UNDERCOVER)、近田春夫、小西康陽、スチャダラパー、TOKYO NO.1 SOUL SET、東京スカパラダイスオーケストラ、OKAMOTO'S、きゃりーぱみゅぱみゅが登場。「原宿ファッションフォトストーリー」には茂木モニカ、小浪次郎、神藤剛、奥山由之の4人の写真家が参加している。

なお3月17日には『原宿百景』の特設サイトがオープン。小泉と『SWITCH』の連載ゲスト陣が選ぶ「原宿のBGM」プレイリストといったオリジナルコンテンツが掲載される予定だ。

書籍情報

『SWITCH Vol.34 No.4』

2016年3月20日(日・祝)発売
価格:972円(税込)
発行:スイッチ・パブリッシング

amazonで購入する

  • HOME
  • Book
  • 小泉今日子と原宿を歩く『SWITCH』特集、伊賀大介が選ぶ衣装100着も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて