ニュース

綾野剛、森山未來ら7人を篠山紀信が写す『怒り』ポスター公開、予告編も

映画『怒り』の予告編とポスタービジュアルが公開された。

同作は、『悪人』『さよなら渓谷』『横道世之介』『平成猿蟹合戦図』などの著者として知られる吉田修一の同名小説をもとにした群像劇。「怒」という血文字を謎として残したまま未解決となった八王子の殺人事件が人々の気持ちに歪みを与えていく様を、千葉、東京、沖縄の3つの都市を舞台に描く。

ポスタービジュアルには篠山紀信が撮影したキャストの写真を使用。各都市で前歴不詳の男を演じる松山ケンイチ、綾野剛、森山未來をはじめ、渡辺謙、広瀬すず、宮崎あおい、妻夫木聡の7人が被写体となっている。篠山に撮影をオファーしたプロデューサーの川村元気は、「俳優7人」ではなく「登場人物7人」を撮影してほしいと依頼したという。

予告編では殺害現場に描かれた「怒」という血文字や、殺人事件を追う刑事役のピエール瀧と三浦貴大の姿をはじめ、疑念を抱きながら千葉、東京、沖縄で暮らす登場人物たちの姿が映し出されている。

篠山紀信のコメント

これまで俳優を撮影することがあっても、役を引きずったままの役者をスタジオで撮影をするのは初めての経験で、面白く、贅沢な時間でした。
スタジオで撮影しているのに、どこかドキュメンタリーのようで、今まで何度も撮影している役者の見たことのない顏を撮影できたと思います。
これだけの役者が集まってくると、不思議な力が湧いてくるポスターになったと思います。

渡辺謙のコメント

ロケ現場に向かう前、早朝の六本木のスタジオに私はいた、漁協で働く格好に長靴を履いて。
カメラは篠山紀信氏、今までも何度も撮って頂いている。6分程で終了する。
ファインダーを覗く紀信さんが「見た事無い顔だなぁ」と。嬉しい言葉を頂いた!

川村元気のコメント

女優、アイドルから、歌舞伎、相撲、そしてジョン・レノンまで。
混沌とした世界に生きる人間たちを、最も魅力的に切り取る篠山紀信さん。
今回、日本を代表する七人の俳優達の「怒り」を撮っていただくにあたり、篠山紀信さん以外に思いつきませんでした。
この俳優達も、篠山さんなら、ということで撮影中にスタジオまで来て、役のままで撮影に応じてくれました。
果たして、見事な「七人の怒り」がそこに写し出されたと思っています。

作品情報

『怒り』

2016年9月17日(土)に全国公開

監督:李相日
原作:吉田修一『怒り』(中央公論新社)
出演:
渡辺謙
森山未來
松山ケンイチ
綾野剛
広瀬すず
佐久本宝
ピエール瀧
三浦貴大
高畑充希
原日出子
池脇千鶴
宮崎あおい
妻夫木聡
配給:東宝

『怒り』ポスタービジュアル ©2016「怒り」製作委員会
『怒り』ポスタービジュアル ©2016「怒り」製作委員会
篠山紀信
篠山紀信
画像を拡大する(2枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来 1

    オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来

  2. 稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表 2

    稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表

  3. クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催 3

    クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催

  4. 『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介 4

    『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介

  5. ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る 5

    ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る

  6. 杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』 6

    杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』

  7. Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談 7

    Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談

  8. ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some  Collages』刊行 サイン入りも 8

    ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some Collages』刊行 サイン入りも

  9. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 9

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  10. ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性 10

    ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性