ニュース

綾野剛、森山未來ら7人を篠山紀信が写す『怒り』ポスター公開、予告編も

映画『怒り』の予告編とポスタービジュアルが公開された。

同作は、『悪人』『さよなら渓谷』『横道世之介』『平成猿蟹合戦図』などの著者として知られる吉田修一の同名小説をもとにした群像劇。「怒」という血文字を謎として残したまま未解決となった八王子の殺人事件が人々の気持ちに歪みを与えていく様を、千葉、東京、沖縄の3つの都市を舞台に描く。

ポスタービジュアルには篠山紀信が撮影したキャストの写真を使用。各都市で前歴不詳の男を演じる松山ケンイチ、綾野剛、森山未來をはじめ、渡辺謙、広瀬すず、宮崎あおい、妻夫木聡の7人が被写体となっている。篠山に撮影をオファーしたプロデューサーの川村元気は、「俳優7人」ではなく「登場人物7人」を撮影してほしいと依頼したという。

予告編では殺害現場に描かれた「怒」という血文字や、殺人事件を追う刑事役のピエール瀧と三浦貴大の姿をはじめ、疑念を抱きながら千葉、東京、沖縄で暮らす登場人物たちの姿が映し出されている。

篠山紀信のコメント

これまで俳優を撮影することがあっても、役を引きずったままの役者をスタジオで撮影をするのは初めての経験で、面白く、贅沢な時間でした。
スタジオで撮影しているのに、どこかドキュメンタリーのようで、今まで何度も撮影している役者の見たことのない顏を撮影できたと思います。
これだけの役者が集まってくると、不思議な力が湧いてくるポスターになったと思います。

渡辺謙のコメント

ロケ現場に向かう前、早朝の六本木のスタジオに私はいた、漁協で働く格好に長靴を履いて。
カメラは篠山紀信氏、今までも何度も撮って頂いている。6分程で終了する。
ファインダーを覗く紀信さんが「見た事無い顔だなぁ」と。嬉しい言葉を頂いた!

川村元気のコメント

女優、アイドルから、歌舞伎、相撲、そしてジョン・レノンまで。
混沌とした世界に生きる人間たちを、最も魅力的に切り取る篠山紀信さん。
今回、日本を代表する七人の俳優達の「怒り」を撮っていただくにあたり、篠山紀信さん以外に思いつきませんでした。
この俳優達も、篠山さんなら、ということで撮影中にスタジオまで来て、役のままで撮影に応じてくれました。
果たして、見事な「七人の怒り」がそこに写し出されたと思っています。

作品情報

『怒り』

2016年9月17日(土)に全国公開

監督:李相日
原作:吉田修一『怒り』(中央公論新社)
出演:
渡辺謙
森山未來
松山ケンイチ
綾野剛
広瀬すず
佐久本宝
ピエール瀧
三浦貴大
高畑充希
原日出子
池脇千鶴
宮崎あおい
妻夫木聡
配給:東宝

『怒り』ポスタービジュアル ©2016「怒り」製作委員会
『怒り』ポスタービジュアル ©2016「怒り」製作委員会
篠山紀信
篠山紀信
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー 1

    インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー

  2. 岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も 2

    岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も

  3. 柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化 3

    柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化

  4. 岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開 4

    岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開

  5. 梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も 5

    梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も

  6. 性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎 6

    性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎

  7. 朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら 7

    朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら

  8. 『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら 8

    『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら

  9. 文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太 9

    文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太

  10. 永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今 10

    永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今