架空の都市国家を語る「西京人」の個展、小沢剛ら日中韓の作家ユニット

西京人の展覧会『西京人―西京は西京ではない、ゆえに西京は西京である。』が、4月29日から石川・金沢21世紀美術館で開催される。

西京人は2007年に小沢剛と中国出身のチェン・シャオション、韓国出身のギムホンソックによって結成されたアーティストユニット。芸術を愛する人々が住む架空の都市国家「西京」にまつわる物語を伝えるプロジェクトを行なっている。

同展では、過去作品に加えて日本と韓国で制作された最新作『第5章:西京は西京ではない』を発表。また各アーティストが個人で発表してきた近作の中から、歴史への対峙や哲学的考察を含むインスタレーション、映像、絵画、パフォーマンスも紹介される。

なお会期中には、トークイベントやレクチャーとディスカッション、ワークショップなどが行なわれる。参加方法については金沢21世紀美術館のオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『西京人―西京は西京ではない、ゆえに西京は西京である。』

2016年4月29日(金・祝)~8月28日(日)
会場:石川県 金沢21世紀美術館

時間:10:00~18:00(金、土曜は20:00まで)
休場日:月曜(5月2日、7月18日、8月15日は開場)、7月19日
料金:一般1,000円 大学生800円 小中高生400円 65歳以上800円

アーティストトーク
2016年4月29日(金・祝)13:00~14:30
会場:石川県 金沢21世紀美術館 レクチャーホール
出演:ギムホンソック
定員:90名
料金:無料
※当日10:00から整理券配布

アーティストトーク
2016年4月29日(金・祝)15:00~16:30
会場:石川県 金沢21世紀美術館 レクチャーホール
出演:小沢剛
定員:90名
料金:無料
※当日10:00から整理券配布

レクチャー&ディスカッション
2016年7月2日(土)13:00~15:00
会場:石川県 金沢21世紀美術館 レクチャーホール
出演:
ホウ・ハンルウ
ギムホンソック
小沢剛
定員:90名
料金:無料
※当日10:00から整理券配布

  • HOME
  • Art/Design
  • 架空の都市国家を語る「西京人」の個展、小沢剛ら日中韓の作家ユニット

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて