プリンス追悼上映、自身監督のライブ映画『サイン・オブ・ザ・タイム』

Princeのライブドキュメンタリー映画『プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムズ』が、4月30日から東京・渋谷HUMAXシネマで上映される。

4月21日にアメリカ・ミネソタ州の自宅で急死したPrince。『プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムズ』は、1987年のアルバム『Sign o' the Times』のリリースにあわせて行なったヨーロッパツアーの模様を中心に捉えた作品で、Prince自身が監督を務めている。日本では1989年に初公開された後、2014年に再上映された。

今回はPrinceの追悼企画として同作を「劇場最高音響」で上映。Princeのレコードやアルバムを持参すると入場料が500円割引となる。

作品情報

『プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムズ』

2016年4月30日(土)~5月7日(土)に渋谷HUMAXシネマで上映

監督:Prince
出演:
Prince
Cat
シーラ・E
シーナ・イーストン
Doctor Fink
ほか
配給:日販

  • HOME
  • Movie/Drama
  • プリンス追悼上映、自身監督のライブ映画『サイン・オブ・ザ・タイム』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて