ニュース

蜷川幸雄が80歳で死去、古典から現代劇まで精力的に演出

演出家の蜷川幸雄が亡くなったことがわかった。80歳だった。

蜷川は昨年12月に体調を崩し、軽度の肺炎と診断されたため入院。蜷川の半生を藤田貴大(マームとジプシー)が舞台化する『蜷の綿 -Nina's Cotton-』の稽古に向けて療養を続けていたが、1月に公演延期が発表されていた。また演出を担当するシェイクスピア劇『尺には尺を』が5月25日から、森田剛や宮沢りえらが出演する『ビニールの城』が8月から上演を控えていた。

1935年に埼玉・川口で生まれた蜷川は、1955年に劇団青俳に入団。1969年に舞台『真情あふるる軽薄さ』で演出家デビューを果たし、1974年の『ロミオとジュリエット』を皮切りに、国内外の現代劇や近松門左衛門、シェイクスピア、ギリシャ悲劇など多彩な作品を演出してきた。また1980年代から海外公演も積極的に行ない、「世界のニナガワ」とも称された。

1998年に埼玉・彩の国さいたま芸術劇場の「彩の国シェイクスピアシリーズ」の芸術監督、1999年からは東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンの芸術監督に就任。55歳以上限定の劇団「さいたまゴールド・シアター」の主宰も務めた。2001年に紫綬褒章、2004年に文化功労者、2010年に文化勲章を受章。長女は写真家で映画監督の蜷川実花。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 1

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  2. 平野紫耀×桜井日奈子『ういらぶ。』 キュン声♡絶叫上映が東名阪で開催 2

    平野紫耀×桜井日奈子『ういらぶ。』 キュン声♡絶叫上映が東名阪で開催

  3. 有村架純とのデートを疑似体験するwicca動画 「ほっぺプニプ二は照れた」 3

    有村架純とのデートを疑似体験するwicca動画 「ほっぺプニプ二は照れた」

  4. HEY-SMITH・猪狩が語る、人を動かすために「パンク」を選んだ訳 4

    HEY-SMITH・猪狩が語る、人を動かすために「パンク」を選んだ訳

  5. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 5

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  6. 遠藤憲一×小栗旬のリハーサルシーン公開 本日放送開始の宮藤官九郎ドラマ 6

    遠藤憲一×小栗旬のリハーサルシーン公開 本日放送開始の宮藤官九郎ドラマ

  7. 二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、「埼玉ディス」満載の予告編公開 7

    二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、「埼玉ディス」満載の予告編公開

  8. KAT-TUN中丸雄一のソロアクト公演『中丸君の楽しい時間』第3弾 来年上演 8

    KAT-TUN中丸雄一のソロアクト公演『中丸君の楽しい時間』第3弾 来年上演

  9. 韓国版『いま、会いにゆきます』が来春公開 ソ・ジソブ×ソン・イェジン 9

    韓国版『いま、会いにゆきます』が来春公開 ソ・ジソブ×ソン・イェジン

  10. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 10

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開