ニュース

蜷川幸雄が80歳で死去、古典から現代劇まで精力的に演出

演出家の蜷川幸雄が亡くなったことがわかった。80歳だった。

蜷川は昨年12月に体調を崩し、軽度の肺炎と診断されたため入院。蜷川の半生を藤田貴大(マームとジプシー)が舞台化する『蜷の綿 -Nina's Cotton-』の稽古に向けて療養を続けていたが、1月に公演延期が発表されていた。また演出を担当するシェイクスピア劇『尺には尺を』が5月25日から、森田剛や宮沢りえらが出演する『ビニールの城』が8月から上演を控えていた。

1935年に埼玉・川口で生まれた蜷川は、1955年に劇団青俳に入団。1969年に舞台『真情あふるる軽薄さ』で演出家デビューを果たし、1974年の『ロミオとジュリエット』を皮切りに、国内外の現代劇や近松門左衛門、シェイクスピア、ギリシャ悲劇など多彩な作品を演出してきた。また1980年代から海外公演も積極的に行ない、「世界のニナガワ」とも称された。

1998年に埼玉・彩の国さいたま芸術劇場の「彩の国シェイクスピアシリーズ」の芸術監督、1999年からは東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンの芸術監督に就任。55歳以上限定の劇団「さいたまゴールド・シアター」の主宰も務めた。2001年に紫綬褒章、2004年に文化功労者、2010年に文化勲章を受章。長女は写真家で映画監督の蜷川実花。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー