ニュース

『カンヌ国際映画祭』パルムドールはケン・ローチ、グランプリにドラン

『第69回カンヌ国際映画祭』コンペティション部門の受賞結果が発表された。

最高賞にあたるパルムドールに選出されたのは、イギリス・ニューカッスルを舞台に、病気のために行政の援助が必要となった建具屋の男を主人公にしたケン・ローチ監督の『I, Daniel Blake(原題)』。グランプリには、マリオン・コティアール、レア・セドゥらが出演したグザヴィエ・ドラン監督作『It's Only The End Of The World(原題)』が選ばれた。

監督賞は、『BACALAUREAT(原題)』のクリスチャン・ムンジウと、『PERSONAL SHOPPER(原題)』のオリヴィエ・アサイヤスが受賞。脚本賞には『FORUSHANDE(原題)』のアスガル・ファルハーディー、審査員賞にはアンドレア・アーノルド監督の『AMERICAN HONEY(原題)』が選出された。また主演女優賞はブリランテ・メンドーサ監督の『MA' ROSA(原題)』に出演したジャクリン・ホセ、主演男優賞は『FORUSHANDE(原題)』のシャハブ・ホセイニが受賞している。

授賞式は現地時間の5月22日に開催。審査委員長は『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のジョージ・ミラー監督が務めた。グランプリを受賞したドランは、「僕たちがこの世で求める唯一のことは、愛し、愛されることです。特に僕は、愛されたい欲求が強いのだと思います。自分が成長し、演出を追求するにつれ、理解されることが難しくなったように感じていました。でも、今日、僕は自分がなにものなのか?をようやく理解できました」と涙ながらに喜びを語った。

なお同映画祭「ある視点」部門では、審査員賞に深田晃司監督、浅野忠信主演の『淵に立つ』、特別賞にスタジオジブリがヨーロッパのWild Bunch社と共に製作したアニメーション映画『レッドタートル ある島の物語』が選出されている。

詳細情報

『第69回カンヌ国際映画祭』コンペティション部門受賞結果

パルムドール
『I, Daniel Blake(原題)』(監督:ケン・ローチ)

グランプリ
『It's Only The End Of The World(原題)』(監督:グザヴィエ・ドラン)

監督賞
クリスチャン・ムンジウ(『BACALAUREAT(原題)』)

脚本賞
アスガル・ファルハーディー(『FORUSHANDE(原題)』)

審査員賞
『AMERICAN HONEY(原題)』(アンドレア・アーノルド監督)

主演女優賞
ジャクリン・ホセ(『MA' ROSA(原題)』)

主演男優賞
シャハブ・ホセイニ(『FORUSHANDE(原題)』)

『第69回カンヌ国際映画祭』ポスタービジュアル ©Lagency / Taste (Paris) / Le Mépris ©1963 StudioCanal - Compagnia Cinematografica Champion S.P.A. - All rights reserved
『第69回カンヌ国際映画祭』ポスタービジュアル ©Lagency / Taste (Paris) / Le Mépris ©1963 StudioCanal - Compagnia Cinematografica Champion S.P.A. - All rights reserved
『It's Only The End Of The World(原題)』グザヴィエ・ドラン監督とキャスト 『第69回カンヌ国際映画祭』より©Kazuko Wakayama
『It's Only The End Of The World(原題)』グザヴィエ・ドラン監督とキャスト 『第69回カンヌ国際映画祭』より©Kazuko Wakayama
『It's Only The End Of The World(原題)』グザヴィエ・ドラン監督とキャスト 『第69回カンヌ国際映画祭』より©Kazuko Wakayama
『It's Only The End Of The World(原題)』グザヴィエ・ドラン監督とキャスト 『第69回カンヌ国際映画祭』より©Kazuko Wakayama
『It's Only The End Of The World(原題)』 ©Shayne Laverdiere
『It's Only The End Of The World(原題)』 ©Shayne Laverdiere
『It's Only The End Of The World(原題)』 ©Shayne Laverdiere
『It's Only The End Of The World(原題)』 ©Shayne Laverdiere
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道 1

    鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道

  2. 志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など 2

    志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など

  3. 長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真 3

    長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真

  4. コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動 4

    コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動

  5. 内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側 5

    内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側

  6. 松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場 6

    松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場

  7. フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価 7

    フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価

  8. 佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開 8

    佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開

  9. 田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇 9

    田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇

  10. King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う 10

    King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う