ニュース

ゴッホ兄弟の半生描くミュージカル日本初演に橋本さとし&岸祐二

左から橋本さとし、岸祐二
左から橋本さとし、岸祐二

ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』が、9月7日から東京・新宿の紀伊國屋サザンシアターで上演される。

同公演は、韓国の創作ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』の日本版初演。ヴィンセントと弟テオとの間でやりとりされた約700通にもおよぶ書簡をベースに、名画にまつわるエピソードを交えながら彼らの半生を描いた二人芝居だ。

日本版初演には、ヴィンセント役に橋本さとし、テオ役に岸祐二がキャスティングされている。橋本は「誰が見ても、『ここにヴィンセント・ヴァン・ゴッホが立っている』という人物像を創り上げ、演じていきたいと思います」とコメント。岸は「自分が育んだものを全て出し尽くすためにこの作品に出会えたんだと思っています。それくらいの意気込みを持って挑みたいと思います」と意気込みを語っている。

また橋本と岸が出演する公演のほか、ヴィンセント役として泉見洋平、野島直人、テオ役として上山竜治、入野自由がそれぞれペアを組んだ4つのバージョンも上演される。なおテオ役の俳優はテオ以外の様々な人物も演じる。

演出と上演台本は、舞台『いやおうなしに』『ライチ☆光クラブ』などの河原雅彦が手掛ける。河原は「日本人キャストならではの魅力や味を加味しながら、日本版のオリジナリティを出した良い舞台に仕上げたいと思います」とコメントしている。訳詞は森雪之丞が担当。チケットの一般発売は7月上旬から開始予定。なお9月2日には東京・かめありリリオホールでプレビュー公演が実施される。

イベント情報

『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』

演出・上演台本:河原雅彦
原作:チェ・ユソン 
音楽:ソヌ・ジョンア
訳詞:森雪之丞
出演:
橋本さとし
岸祐二
泉見洋平
野島直人
上山竜治
入野自由

プレビュー公演
2016年9月2日(金)
会場:東京都 亀有 かめありリリオホール

2016年9月7日(水)~9月24日(土)
会場:東京都 新宿 紀伊國屋サザンシアター

韓国版『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』公演風景
韓国版『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』公演風景
韓国版『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』公演風景
韓国版『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』公演風景
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ『星月夜』
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ『星月夜』
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像