カーネーション新アルバムから川本真琴参加曲のPV公開

7月13日にリリースされるカーネーションのニューアルバム『Multimodal Sentiment』から収録曲“いつかここで会いましょう”のPVが公開された。

今年でバンド結成33年目を迎えるカーネーション。数回のメンバーチェンジを経て、現在は直枝政広(Vo,Gt)と大田譲(Ba)の2人で活動している。『Multimodal Sentiment』は約4年ぶりのオリジナルアルバムとなり、大谷能生、大森靖子、川本真琴、佐藤優介(カメラ=万年筆)、sugarbeans、徳澤青弦、西川弘剛(GRAPEVINE)、張替智広(HALIFANIE、キンモクセイ)、松江潤らが参加している。

PVが公開された“いつかここで会いましょう”では、同バンドの1994年の楽曲“Edo River”の続編となる詩情が描かれている。コーラスで川本真琴が参加。同曲は本日7月6日から先行配信リリースされている。

なおアルバムのリリース後には、インストアイベントも予定されているほか、10月3日には東京・渋谷CLUB QUATTROでリリース記念ライブが行なわれる。リリース記念ライブのチケットは8月6日から販売開始。

リリース情報

カーネーション
『Multimodal Sentiment』(2CD)

2016年7月13日(水)発売
価格:3,300円(税込)
CRCP-40468/9

[CD1]
1. まともになりたい
2. WARUGI
3. Lost in the Stars
4. いつかここで会いましょう
5. Pendulum Lab
6. 跳べ!アオガエル
7. アダムスキー(Album Mix)
8. Autumn's End
9. E.B.I.
10. 続・無修正ロマンティック ~泥仕合~
11. Blank and Margin
12. メテオ定食(Album Mix)
[CD2]
・アルバム全曲のインストゥルメンタルバージョン

amazonで購入する

イベント情報

『カーネーション「Multimodal Sentiment」リリース記念ライブ』

2016年10月3日(月)OPEN 18:30 / START 19:30
会場:東京都 渋谷CLUB QUATTRO

出演:
カーネーション
and more
料金:前売4,500円 当日5,000円 学割2,500円

  • HOME
  • Music
  • カーネーション新アルバムから川本真琴参加曲のPV公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて