岡田利規×森山未來の新作パフォーマンス、直島での滞在制作経て発表

岡田利規(チェルフィッチュ)と森山未來によるパフォーマンスプロジェクト『in a silent way』が、8月23日から香川・直島のベネッセハウス ミュージアムで上演される。

同公演は11月6日まで開催されている『瀬戸内国際芸術祭2016』において9月4日まで展開されている夏会期の参加プログラム。岡田と森山は直島での滞在制作を経て、新作のパフォーマンスを発表する。2人がコラボレーションするのは今回が初となる。

キュレーションは長谷川祐子(東京都現代美術館)が担当。長谷川は2014年に東京都現代美術館で開催された『新たな系譜学をもとめて―跳躍/痕跡/身体』展に岡田と森山がそれぞれ出展したことをきっかけに2人のコラボレーションを構想したという。なお同公演のチケットはすでに完売になっている。

イベント情報

岡田利規×森山未來パフォーマンスプロジェクト
『in a silent way』

2016年8月23日(火)~8月29日(月)全10公演
会場:香川県 直島 ベネッセハウス ミュージアム
料金:前売6,000円

  • HOME
  • Stage
  • 岡田利規×森山未來の新作パフォーマンス、直島での滞在制作経て発表

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて