ニュース

手嶌葵の新アルバム『青い図書室』、敬愛する加藤登紀子の書き下ろし曲も

手嶌葵のニューアルバム『青い図書室』が9月21日にリリースされる。

6月にデビュー10周年を迎えた手嶌葵。1月から放送された連続ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の主題歌に“明日への手紙”が起用されたことでも注目を集めた。

2014年の『Ren'dez-vous』以来、約2年ぶりのオリジナルアルバムとなる『青い図書室』は、前作に続いてセルフプロデュースで制作。手嶌が幼い頃から敬愛しているという加藤登紀子が書き下ろした“想秋ノート”“白い街と青いコート”や、いしわたり淳治が歌詞を書き下ろした4曲を含む全9曲が収録される。また手嶌も2曲で作詞を担当している。

ジャケットには前作に引き続き、イラストレーターの初見寧によるイラストを使用。初回限定盤には、5月に東京・かつしかシンフォニーヒルズで行なわれた10周年記念公演のライブ音源を収めたボーナスディスクが付属する。

手嶌葵『青い図書室』収録曲

[CD1]
1. 想秋ノート
2. 白薔薇のララバイ
3. ナルキスと人魚
4. 海を見つめる日
5. 蒼と白~水辺、君への愛の詩~
6. ワインとアンティパスト
7. ミス・ライムの推理
8. Handsome Blue
9. 白い街と青いコート
[CD2]
『Aoi Teshima 10th Anniversary Concert Live at KATSUSHIKA SYMPHONY HILLS on May 28, 2016』
1. 岸を離れる日
2. 虹
3. 朝ごはんの歌
4. 1000の国を旅した少年
5. ちょっとしたもの
6. 瑠璃色の地球
7. 風の谷のナウシカ

リリース情報

手嶌葵
『青い図書室』初回限定盤(2CD)

2016年9月21日(水)発売
価格:3,780円(税込)
VIZL-1016

リリース情報

手嶌葵
『青い図書室』通常盤(CD)

2016年9月21日(水)発売
価格:3,240円(税込)
VICL-64584

手嶌葵
手嶌葵
手嶌葵『青い図書室』ジャケット
手嶌葵『青い図書室』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Kitri“細胞のダンス”

ピアノ連弾ユニットKitriによる、大橋トリオプロデュースのメジャーデビューEP『Primo』から“細胞のダンス”のshortMVが公開。暗闇にひっそりと佇むピアノと、それを淡々と演奏する彼女達が作り出す不安定な世界観に徐々に引き込まれていく。跳ねる鍵盤はまさに細胞のダンス。映し出される手元と差し込む光、黒と赤のコントラストが美しい画面から目を離せない。(高橋)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生