『札幌国際芸術祭2017』参加作家第1弾にEYヨ、刀根康尚、毛利悠子ら13組

『札幌国際芸術祭2017』の第1弾参加アーティストが発表された。

2017年8月6日から10月1日まで開催される同イベント。北海道・札幌の札幌芸術の森、モエレ沼公園をはじめ、すすきのや狸小路などの「まちなかエリア」など市内各地を舞台に行なわれる。今回のゲストディレクターは大友良英が務め、「芸術祭ってなんだ?」をテーマに据えている。

第1弾参加アーティストとして発表されたのは、ARTSAT×SIAFラボ、dj sniff、EYヨ、堀尾寛太、マレウレウ、毛利悠子、中崎透、大友良英+青山泰知+伊藤隆之、刀根康尚、梅田哲也、ユエン・チーワイ、レトロスペース坂会館、大漁居酒屋てっちゃんの13組。EYヨと刀根康尚は札幌芸術の森で作品を発表するほか、モエレ沼公園にあるガラスのピラミッド内では大友良英+青山泰知+伊藤孝之によるサウンドインスタレーションが展示される。

今回の発表とあわせて同イベントのメインビジュアルとシンボルマークも公開。市民参加によるミーティングやワークショップを重ね、32種のチラシデザインと8種のポスターデザインが作成された。

イベント情報

『札幌国際芸術祭2017』

2017年8月6日(日)~10月1日(日)
会場:北海道 札幌 札幌芸術の森、モエレ沼公園、まちなかエリア、円山エリア、札幌市資料館、JRタワープラニスホール、札幌大通地下ギャラリー500m美術館ほか

参加作家:
ARTSAT×SIAFラボ
dj sniff
EYヨ
堀尾寛太
マレウレウ
毛利悠子
中崎透
大友良英+青山泰知+伊藤隆之
刀根康尚
梅田哲也
ユエン・チーワイ
レトロスペース坂会館
大漁居酒屋てっちゃん
ほか

  • HOME
  • Art,Design
  • 『札幌国際芸術祭2017』参加作家第1弾にEYヨ、刀根康尚、毛利悠子ら13組

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて