ニュース

河口龍夫展『時間の位相』、46年前の自作と対峙した新作を発表

河口龍夫『<陸と海>からの時相』1970-2016、写真・画用紙・スチレンボード・鉛筆、75.7×99.7cm
河口龍夫『<陸と海>からの時相』1970-2016、写真・画用紙・スチレンボード・鉛筆、75.7×99.7cm

河口龍夫の個展『時間の位相』が、9月10日から東京・六本木のSNOW Contemporaryで開催される。

1940年に神戸で生まれた現代美術家・河口龍夫。1960年代から活動し、様々な事物の「関係」をテーマにした作品の制作を続けている。

同展では、中原佑介がコミッショナーを務めた1970年の『第10回日本国際美術展 人間と物質』に河口が出展した写真作品『陸と海』と対峙して、新たに制作した作品を発表。『陸と海』の「外側」を描く『<陸と海>からの時相』の8点を展示する。なお9月9日にはアーティストトーク『1970年の<陸と海>から今その外側へ』が行なわれる。

河口龍夫のコメント

<陸と海>の外側を描き続けるとき、1970年の時相から46年後の2016年の時相との関係が想像力によって結び付き、まさに関係し合い、「<陸と海>の外側」と「<陸と海>からの時相」という作品の誕生を導き出したのである。

イベント情報

河口龍夫展
『時間の位相』

2016年9月10日(土)~10月1日(日)
会場:東京都 六本木 SNOW Contemporary

時間:11:00~19:00
休廊日:日曜、月曜、祝日
料金:無料

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生