時速246億の新作公演『バック・トゥ・ザ・ホーム』、作・演出は細川徹

時速246億の舞台『バック・トゥ・ザ・ホーム』が、11月18日から東京・赤坂レッドシアターで上演される。

川本成(あさりど)が主宰を務める劇団「時速246億」の新作となる同公演。作・演出に細川徹(大人計画、男子はだまってなさいよ!)を迎え、俳優、お笑い芸人、声優といった様々なジャンルから集まったキャストで贈るSFコメディーだ。

出演者には川本に加えて、和田琢磨、高橋良輔、平子悟、アイアム野田(鬼ヶ島)、小野坂昌也が名を連ねている。チケットは販売中。

イベント情報

時速246億
『バック・トゥ・ザ・ホーム』

2016年11月18日(金)~11月27日(日)全16公演
会場:東京都 赤坂レッドシアター

作・演出:細川徹(大人計画、男子はだまってなさいよ!)
出演:
和田琢磨
高橋良輔
平子悟
アイアム野田(鬼ヶ島)
小野坂昌也
川本成(時速246億、あさりど)
料金:前売5,500円 当日5,700円

  • HOME
  • Stage
  • 時速246億の新作公演『バック・トゥ・ザ・ホーム』、作・演出は細川徹

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて