岩明均、松本大洋、原泰久ら24人が寄稿、『手塚治虫文化賞』ムック本

『手塚治虫文化賞』の20周年を記念するムック『マンガのDNA ―マンガの神様の意思を継ぐ者たち―』が、9月20日に刊行される。

手塚治虫の業績を記念して、1997年に朝日新聞社が創設した『手塚治虫文化賞』。『マンガのDNA ―マンガの神様の意思を継ぐ者たち―』には、同賞の11回から20回までの受賞者の中から24作家が描き下ろしの漫画やイラストを寄稿しているほか、受賞作家の解説、さらに山岸凉子とよしながふみの対談、鈴木敏夫(スタジオジブリ)や『週刊少年ジャンプ』元編集長の鳥嶋和彦のインタビューを掲載する。

寄稿作家は、山岸凉子、のぞゑのぶひさ、森下裕美、石川雅之、島田虎之介、丸尾末広、中村光、市川春子、ヤマザキマリ、村上もとか、松本大洋、荒川弘、山科けいすけ、岩明均、ラズウェル細木、原泰久、山本美希、業田良家、今日マチ子、施川ユウキ、ほしよりこ、大今良時、吉田戦車、安藤ゆき。

書籍情報

『手塚治虫文化賞20周年記念MOOK マンガのDNA ―マンガの神様の意思を継ぐ者たち―』

2016年9月20日(火)発売
価格:1,512円(税込)
発行:朝日新聞出版

amazonで購入する

  • HOME
  • Book
  • 岩明均、松本大洋、原泰久ら24人が寄稿、『手塚治虫文化賞』ムック本

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて