「食われてタマるか!」食材が主役のR15+映画『ソーセージ・パーティー』

CGアニメーション映画『ソーセージ・パーティー』が、11月4日から東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズほかで公開される。

スーパーマーケットに並び、人間に買われることを夢見ているソーセージやパンといった食材たちを主人公にした同作。人間に無残に調理され、食べられてしまうことを知った食材たちが運命に逆らって戦うR15+指定のコメディー作品だ。

声の出演者には、同作の製作を手掛けたほか、映画『40歳の童貞男』や『スーパーバッド 童貞ウォーズ』などで俳優、脚本家、監督として活動しているセス・ローゲンをはじめ、クリステン・ウィグ、ジョナ・ヒル、エドワード・ノートン、サルマ・ハエックらが名を連ねている。監督は『マダガスカル3』のコンラッド・ヴァーノンとCGアニメーション版『きかんしゃトーマス』のグレッグ・ティアナン。音楽は『美女と野獣』など多くのディズニー作品を手掛けてきたアラン・メンケンが担当した。

作品情報

『ソーセージ・パーティー』

2016年11月4日(金)からTOHOシネマズ六本木ヒルズほかで公開

監督:コンラッド・ヴァーノン、グレッグ・ティアナン
脚本:セス・ローゲン
音楽:アラン・メンケン
声の出演:
セス・ローゲン
クリステン・ウィグ
ジョナ・ヒル
エドワード・ノートン
サルマ・ハエック
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 「食われてタマるか!」食材が主役のR15+映画『ソーセージ・パーティー』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて