ニュース

『ヨコハマトリエンナーレ2017』タイトル&コンセプトを発表

現代アートの国際展『ヨコハマトリエンナーレ2017』のタイトルおよびコンセプトが発表された。

横浜美術館と横浜赤レンガ倉庫1号館をメイン会場に据え、2017年8月4日から11月5日まで開催される『ヨコハマトリエンナーレ2017』。タイトルとコンセプトは、スハーニャ・ラフェル、スプツニ子!、高階秀爾、リクリット・ティラヴァーニャ、鷲田清一、養老孟司、三木あき子、逢坂恵理子、柏木智雄の9人による「構想会議」を経て決定された。

発表されたタイトルは『島と星座とガラパゴス』。今回の『ヨコハマトリエンナーレ2017』では世界における「接続性」と「孤立」の状況について様々な角度から考察し、人間の想像力・創造力によってデジタル的な視点では把握できない世界の複雑さや繋がりを多角的に捉え直すことを目指すという。

あわせてPARTYが手掛けたイメージビジュアルが公開。展覧会タイトルにある「ガラパゴス」を象徴する存在としてガラパゴスゾウガメのイメージを用い、日本の伝統文様である「亀甲紋」と組み合わせたビジュアルになっている。またカメの上には横浜の街並みが描かれている。

なお『ヨコハマトリエンナーレ2017』では、開催に先駆けて1月から定期的に連続会議『ヨコハマラウンド』を開催。タイトルに関連する諸問題や可能性について議論していくという。

『ヨコハマトリエンナーレ2017』ポスター、チラシ展開などのためのイメージビジュアル 提供:横浜トリエンナーレ組織委員会
『ヨコハマトリエンナーレ2017』ポスター、チラシ展開などのためのイメージビジュアル 提供:横浜トリエンナーレ組織委員会
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催