ニュース

『POPEYE』アート特集に大竹伸朗、会田誠ら、表紙は五木田智央

特集記事「僕の好きなアート。」が、本日11月10日発売の『POPEYE No.836』に掲載されている。

同特集では、70人に聞いた「僕の好きなアート」を紹介。荒川良々、片桐仁、ポール・スミス、宇川直宏、トム・ブラウン、卯城竜太(Chim↑Pom)、平野啓一郎、都築響一、みうらじゅん、マーク・ゴンザレス、夢眠ねむ(でんぱ組.inc)、YONCE(Suchmos)、菊地成孔らが好きなアーティストや作品を挙げている。

さらに愛媛・宇和島の大竹伸朗、ニューヨークのトム・サックスのアトリエをそれぞれ訪問した記事や、表紙を手掛けた五木田智央のインタビュー、アトリエで横尾忠則に様々な質問をぶつけた記事「横尾さんに50の質問。」も掲載。会田誠に現代アートの未来について聞いたインタビュー、『POPEYE』が注目した24組のアーティストの紹介記事も収録される。また同号から橋本愛による新連載「橋本愛のカルチャー日記。」がスタートする。

『POPEYE No.836』表紙
『POPEYE No.836』表紙
『POPEYE No.836』より
『POPEYE No.836』より
『POPEYE No.836』より
『POPEYE No.836』より
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)