『POPEYE』アート特集に大竹伸朗、会田誠ら、表紙は五木田智央

特集記事「僕の好きなアート。」が、本日11月10日発売の『POPEYE No.836』に掲載されている。

同特集では、70人に聞いた「僕の好きなアート」を紹介。荒川良々、片桐仁、ポール・スミス、宇川直宏、トム・ブラウン、卯城竜太(Chim↑Pom)、平野啓一郎、都築響一、みうらじゅん、マーク・ゴンザレス、夢眠ねむ(でんぱ組.inc)、YONCE(Suchmos)、菊地成孔らが好きなアーティストや作品を挙げている。

さらに愛媛・宇和島の大竹伸朗、ニューヨークのトム・サックスのアトリエをそれぞれ訪問した記事や、表紙を手掛けた五木田智央のインタビュー、アトリエで横尾忠則に様々な質問をぶつけた記事「横尾さんに50の質問。」も掲載。会田誠に現代アートの未来について聞いたインタビュー、『POPEYE』が注目した24組のアーティストの紹介記事も収録される。また同号から橋本愛による新連載「橋本愛のカルチャー日記。」がスタートする。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 『POPEYE』アート特集に大竹伸朗、会田誠ら、表紙は五木田智央

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて