ニュース

消費され尽くしたモチーフに注目、オオクボリュウ×magma宮澤謙一の2人展

オオクボリュウと宮澤謙一(magma)による展覧会『GRANDMOTHER』が、11月19日から東京・原宿のトーキョー カルチャート by ビームスで開催される。

斉藤和義、GotchらのPVや、細野晴臣の著書『HOSONO百景』の装画などを手掛けるイラストレーター・映像作家のオオクボリュウと、廃材やおもちゃなどを用いた立体作品を制作するアーティストユニットmagmaのメンバー宮澤謙一。

同展の会場では、2人による平面作品や立体作品が展示されるほか、花瓶をかたどったソフトビニールなどのオリジナルグッズも販売する。制作は日常的なテーマやモチーフをもとに進められたという。

初日の11月19日にはオープニングレセプションが開催。会期中に行なわれる関連イベントの詳細は、トーキョー カルチャート by ビームスのオフィシャルサイトで後日発表される予定だ。

オオクボリュウのコメント

いつかの飲みの席で、謙一さんと「世の中には、消費され尽くされたモチーフやテーマがあるけど、そんな事柄に目を向けたらどうなるんだろう?」という会話をしました。例えば、「机の上の花瓶」「緑生い茂る山」「ファンシーな子猫」なんていう絵は陳腐すぎて、今まで積極的に描こうと思ったことは一度もありません。でも想像してみたら、ああ、ちょっと見てみたいかも、、。

宮澤謙一(magma)のコメント

巨匠たちが描いた部屋の風景。
奥のテーブルの上には、花瓶に花が生けてある。
その佇まいに妙に惹かれてしまう。
こんな想いは、自分だけだと思っていたが、共感してくれるオオクボリュウ君がいた。
背景の花瓶を手にとって、よく見てみたい。

『GRANDMOTHER』メインビジュアル ©Ryu Okubo, Kenichi Miyazawa(magma)
『GRANDMOTHER』メインビジュアル ©Ryu Okubo, Kenichi Miyazawa(magma)
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり 1

    ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり

  2. 『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場 2

    『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場

  3. 伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も 3

    伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も

  4. プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念 4

    プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念

  5. 内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福 5

    内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福

  6. 生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着 6

    生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着

  7. 『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ 7

    『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ

  8. 米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁 8

    米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁

  9. 岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』 9

    岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』

  10. 君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で 10

    君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で