松本隆の対談集が2冊刊行、細野晴臣、町田康、羽海野チカら29人登場

書籍『松本隆対談集 風待茶房 1971-2004』『松本隆対談集 風待茶房 2005-2015』が1月10日に刊行される。

2005年に出版され、絶版となっていた松本隆の対談集『KAZEMACHI CAFE』に高田渡との対談やエッセイを加えて復刊される『松本隆対談集 風待茶房 1971-2004』。対談相手は高田に加えて谷川俊太郎、桜井淑敏、林静一、太田裕美、細野晴臣、佐野史郎、大滝詠一、筒美京平、薬師丸ひろ子、藤井隆、松たか子、萩尾望都、松任谷由実、町田康、妹島和世、是枝裕和の17人となる。

『松本隆対談集 風待茶房 2005-2015』は、松本のオフィシャルサイトのコーナー「カフェのお客さま」に掲載されていた対談を書籍化したもの。対談相手には斉藤由貴をはじめ、松本大洋、山下敦弘、江川紹子、天野喜孝、堤幸彦、鈴木茂、羽海野チカ、中川翔子、水谷豊、菅野よう子、今日マチ子の12人が名を連ねる。さらに細野、鈴木、松本による鼎談なども収録。

書籍情報
書籍情報

関連リンク

  • HOME
  • Book
  • 松本隆の対談集が2冊刊行、細野晴臣、町田康、羽海野チカら29人登場

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて