冨田勲×初音ミク公演の舞台裏を映すNHK番組、語りはやくしまるえつこ

ドキュメンタリー番組『NEXT 未来のために「亡き師にささぐレクイエム~冨田勲 ラストコンサート~」』が12月17日にNHK総合で放送。やくしまるえつこがナレーターを務める。

同番組は、冨田勲が5月の逝去直前まで構想していたコンサート『ドクター・コッペリウス』が上演される過程を捉えたドキュメンタリー。残された若い仲間たちの手によって、初音ミクとバレエダンサーがオーケストラをバックに歌い踊るという冨田のアイデアが実現されるまでの舞台裏を映す。

やくしまるに語りが依頼された理由は、最新のテクノロジーを取り入れながら活動している点が、冨田と共通しているからだという。やくしまるは近作『わたしは人類』でバイオ技術を用いた制作を行なった。

番組情報

『NEXT 未来のために「亡き師にささぐレクイエム~冨田勲 ラストコンサート~」』

2016年12月17日(土)17:30~18:00にNHK総合で放送
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 冨田勲×初音ミク公演の舞台裏を映すNHK番組、語りはやくしまるえつこ

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて