ニュース

芸術家支援やアーカイブを巡る国際シンポジウム、国内外の作家や研究者集う

『文化庁 新進芸術家海外研修制度発足50周年記念 国際シンポジウム「日本の現代美術を支える―未来へ、そしてレガシーへ」』が、1月13日に東京・六本木の国立新美術館、1月14日に慶應義塾大学の三田キャンパスで開催される。

同シンポジウムは、今年で創設50周年を迎える「文化庁新進芸術家海外研修制度」の成果発表の機会である『19th DOMANI・明日展』の会期中に2日間にわたって開催。若手芸術家の支援やアートアーカイブ形成の現状に知見を持つ国内外のアーティストやキュレーター、研究者たちが、作家の育成と評価の形成という、文化庁が展開する作家支援のあり方を検証し、今後の展開を議論する。

1日目はドイツ、イギリス、フランスでの研修、在住経験を持つ日本人作家と、各国で活動するキュレーターや行政官を招いた『ヨーロッパの若手美術家支援の現状』を開催。コーディネーターは太下義之(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)が務め、スピーカーには宮永愛子、平川祐樹、関口涼子、ジョナサン・ワトキンス(アイコン・ギャラリー)、マルクス・ヴェルンハルト(ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川)、パスカル・ボース(フランス国立造形芸術センター)が名を連ねる。

2日目のプログラムは現代芸術のアーカイブをテーマにした『現代芸術アーカイヴの構築に向けて―保存・発信・活性化』。コーディネーターは渡部葉子(慶應義塾大学アート・センター)が務め、ファラ・ワルダニ(シンガポール・ナショナル・ギャラリー)、ジョー・メルヴィン(バリー・フラナガン・エステート、ロンドン芸術大学チェルシー・カレッジ・オブ・アート)による基調講演のあと、7本の日本の戦後美術のアーカイブを巡るケーススタディー発表がある。

参加方法やタイムテーブルなどの詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

『文化庁 新進芸術家海外研修制度発足50周年記念 国際シンポジウム「日本の現代美術を支える―未来へ、そしてレガシーへ」』チラシビジュアル
『文化庁 新進芸術家海外研修制度発足50周年記念 国際シンポジウム「日本の現代美術を支える―未来へ、そしてレガシーへ」』チラシビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

大森靖子“絶対彼女 feat. 道重さゆみ”

大森靖子と道重さゆみが共演する”絶対彼女 feat. 道重さゆみ”のMVが公開。リアレンジされた“絶対彼女”を2人が歌いあげる。大森の考える「道重さゆみのかわいいの世界」をモーショングラフィックスで表現しているというこの映像。その言葉通り、詰め込まれた「かわいい」が、画面から溢れ出てくるよう。メイキング映像も盛り込まれており、2人の掛け合いからも目が離せない。(角田)

  1. NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも 1

    NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも

  2. あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る 2

    あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る

  3. 『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組 3

    『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組

  4. Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察 4

    Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察

  5. 奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も 5

    奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も

  6. 映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も 6

    映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も

  7. 『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定 7

    『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定

  8. 多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM 8

    多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM

  9. 椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」 9

    椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」

  10. 劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」 10

    劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」