ニュース

ぼくのりりっくのぼうよみの小説が『伊藤計劃トリビュート2』に掲載

ぼくのりりっくのぼうよみ
ぼくのりりっくのぼうよみ

ぼくのりりっくのぼうよみの小説が、1月24日に刊行される書籍『伊藤計劃トリビュート2』に掲載される。

昨年には文芸誌『文學界』にエッセイを発表したぼくのりりっくのぼうよみ。ニューアルバム『Noah's Ark』のリリースを1月25日に控えているほか、自ら運営に携わるウェブメディア「Noah's Ark」の開設も予定している。

早川書房から刊行される『伊藤計劃トリビュート2』は、2015年に刊行された『伊藤計劃トリビュート』の続編。2009年に急逝したSF作家・伊藤計劃に捧げられたアンソロジーとなり、参加作家には伊藤のファンを公言しているぼくのりりっくのぼうよみに加えて、草野原々、柴田勝家、黒石迩守、伏見完、小川哲が名を連ねている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

冠木佐和子『夏のゲロは冬の肴』

『アヌシー国際アニメーション映画祭』学生部門で審査員賞に輝いた『夏のゲロは冬の肴』。ビビッドな色使いと繰り返される嘔吐音が印象的な(けれどなぜか愛らしい)アニメはもちろん、受賞の際にステージで「I wanna fuck everyone.」とスピーチしたという90年生まれの監督・冠木佐和子にも注目。仲條正義の『忘れちゃってEASY 思い出してCRAZY』展を思い出させるタイトルも好み。(井戸沼)