BiSの合宿密着番組『BiS誕生の詩』が映画化、監督はカンパニー松尾

BiSのドキュメンタリー映画『劇場版 BiS誕生の詩』が、1月28日から東京・ポレポレ東中野ほか全国で順次公開される。

同作は、昨年11月にスペースシャワーTVで放送されたカンパニー松尾監督による密着番組『BiS 誕生の詩』の劇場版。番組では、BiSの新メンバーを選ぶ最終合宿オーディションの模様が、『BiSキャノンボール』参加監督たちによって撮影された。劇場版は、松尾監督の「60分では足りない!もっと修羅場を見せたい!」という想いから製作が決定し、撮り下ろし映像を追加して完成した。

ポレポレ東中野では1週間限定のレイトショーを実施。連日トークイベントを開催し、松尾監督に加え、BiSのメンバー、渡辺淳之介、エリザベス宮地、元SiSのメンバーらが登壇する。

なお同作は、SiSのドキュメンタリー映画『WHO KiLLED IDOL ? -SiS消滅の詩-』と同時公開される予定。上映は2月下旬を予定しており、上映館は大阪・第七藝術劇場、愛知・名古屋のシネマスコーレ、京都・立誠シネマ、兵庫・神戸の元町映画館、広島・横川シネマ。詳細は『劇場版 BiS誕生の詩』のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『劇場版 BiS誕生の詩』

2017年1月28日(土)からポレポレ東中野ほか全国で順次公開
監督:カンパニー松尾 出演: BiS BiSオーディション参加者 渡辺淳之介 清水大充 エリザベス宮地 高根順次 カンパニー松尾 バクシーシ山下 ビーバップみのる タートル今田 嵐山みちる 梁井一 配給:SPACE SHOWER FILMS
  • HOME
  • Movie,Drama
  • BiSの合宿密着番組『BiS誕生の詩』が映画化、監督はカンパニー松尾

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて