猫好き女性クリエイター19組集う『バレン“ニャ”イン マーケット』

イベント『バレン“ニャ”イン マーケット』が、2月3日から東京・表参道 ROCKETで開催される。

『バレン“ニャ”イン マーケット』は、猫好きな女性クリエイター19人がバレンタインを盛り上げるというコンセプトのマーケットイベント。猫をモチーフにした雑貨、ファッションアイテム、音楽、アート作品、スイーツなどが用意される。

参加作家には伊波英里、おかしい屋、OLGA GOOSE CANDLE、kagami、kloka 八木、kloka 矢島、Jenny Fax、skydiving、ステレオテニス、chinami tokizawa、寺本愛、華恵、fikafabriken、マコ・プリンシパル、mariobooks、MiOA、MICO(SHE IS SUMMER)、Ryoko Hirabayashi、梨凛花が名を連ねている。メインビジュアルを伊波が手がけたほか、MICO作詞、及川創介(CICADA)作曲によるSHE IS SUMMERの楽曲“モテモテ・キャット”がテーマソングとして使用される。

なお会期初日の2月3日には「男子禁制」のオープニングパーティも実施。詳細は表参道 ROCKETのウェブサイトをチェックしよう。

イベント情報

『バレン“ニャ”イン マーケット』

2017年2月3日(金)~2月14日(火) 会場:東京都 表参道 ROCKET
時間:11:00~21:00(2月5日、2月12日は20:00まで、2月14日は18:00まで) 参加作家: 伊波英里 おかしい屋 OLGA GOOSE CANDLE kagami kloka 八木 kloka 矢島 Jenny Fax skydiving ステレオテニス chinami tokizawa 寺本愛 華恵 fikafabriken マコ・プリンシパル mariobooks MiOA MICO(SHE IS SUMMER) Ryoko Hirabayashi 梨凛花 料金:無料
  • HOME
  • Life&Society
  • 猫好き女性クリエイター19組集う『バレン“ニャ”イン マーケット』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて