伊藤淳史の家が「猫まみれ」に 映画『ねこあつめの家』予告編公開

映画『ねこあつめの家』の予告編が公開された。

予告編では、伊藤淳史演じる小説家の佐久本がスランプに悩む姿や、多数の猫が佐久本の家の庭で遊んでいる様子、忽那汐里演じる編集者のミチルが「私の人生の分岐点にはいつも先生がいたんです」と佐久本に告げるシーン、木村多江演じるペットショップの店員が佐久本に「猫って追うと逃げるよ、女と一緒」と話す様子などが確認できる。

4月8日から公開される『ねこあつめの家』は、スマートフォン向けゲームアプリ『ねこあつめ』をもとにした実写映画。のどかな土地に移住したスランプ中の小説家・佐久本勝と、佐久本の家に集まる猫たちの姿が描かれる。

 

作品情報

『ねこあつめの家』

2017年4月8日(土)から新宿武蔵野館ほか全国公開
監督:蔵方政俊 原作・原案:ねこあつめ(Hit-Point) 脚本:永森裕二 出演: 伊藤淳史 忽那汐里 戸田昌宏 大久保佳代子 青戸浩香 大嶺創羽 村木藤志郎 大山うさぎ 田口トモロヲ 木村多江 配給:AMGエンタテインメント
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 伊藤淳史の家が「猫まみれ」に 映画『ねこあつめの家』予告編公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて