ニュース

ドラマ『サイタマノラッパー』に皆川猿時ら OP・ED曲はライムス、ぼくりり

左から皆川猿時、山本舞香
左から皆川猿時、山本舞香

4月7日からテレビ東京、テレビ大阪ほかで放送される連続ドラマ『SR サイタマノラッパー~マイクの細道~』の追加キャストとオープニング・エンディング主題歌が発表された。

同作は、入江悠監督による映画シリーズ『SR サイタマノラッパー』の初となるドラマ版。東北各地を転々とするSHO-GUNGのメンバー・IKKU、TOM、MIGHTYの3人の姿を描くロードムービーとなる。

今回出演が発表されたのは、SHO-GUNGのメンバーと旅をすることになるトラックドライバー・カブラギ役の皆川猿時と、家出中の少女・香田トーコ役の山本舞香。さらに同作にはSHO-GUNG一行が訪れる各地でゲストが登場するという。

オープニング主題歌はRHYMESTER、エンディング主題歌はぼくのりりっくのぼうよみが担当。共に書き下ろしの新曲を提供する。また今回の発表とあわせて、4月7日に神奈川・川崎のCLUB CITTA'で行なわれる『SR サイタマノラッパー THE LIVE MIC in NEXTSTAGE』に、ぼくのりりっくのぼうよみ、Creepy Nuts、P.O.Pが出演することが明らかになった。チケットの2次先行予約は3月2日まで受付中。

皆川猿時のコメント

うおー!ええ。興奮しております。だって、大好きな『SR サイタマノラッパー』だもーん!しかも、大好きな地
方ロケだもーん!まぐろー!ええ。浮かれないようにがんばります。

山本舞香のコメント

初めて見た目からヤンチャな役に挑戦します。方言にもチャレンジするのですが、想像以上に難しいです。
これから皆さんと楽しく撮影して、良い作品をお届けしたいと思います。

RHYMESTER
RHYMESTER
ぼくのりりっくのぼうよみ
ぼくのりりっくのぼうよみ
Creepy Nuts
Creepy Nuts
P.O.P
P.O.P
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)