ニュース

『3.11映画祭』に国内外の6プログラム テーマは「見えないものをみる力」

『第4回 3.11映画祭』が、3月11日と12日に東京・秋葉原の3331 Arts Chiyodaで開催される。

毎年、東日本大震災が発生した3月11日前後に開催されている『3.11映画祭』。4回目を迎える今回は「見えないものをみる力」をテーマに据え、映像作品の上映やイベントを実施する。

上映作品には、ドイツ人監督のドリス・デリエによる桃井かおり出演作『フクシマ・モナムール』をはじめ、取材に基づいて「あの日の真実」の再現に挑む『太陽の蓋』や、被災地域の人々を映す記録映画『大地を受け継ぐ』『小さき声のカノン―選択する人々』、自然エネルギーの活用に取り組む人々を訪ねた『日本と再生 光と風のギガワット作戦』、「3.11」をきっかけに集まったNOddIN所属の映像作家による短編映像が並ぶ。

期間中には監督らが登壇するトークイベントをはじめ、3331 Arts Chiyodaの屋上に宿泊する『アーバンキャンプトーキョーVol.5』、様々な団体が展示販売を行なう『三三三市×3.11映画祭マーケット』、防災ワークショップといったイベントも開催。

また『第4回 3.11映画祭』のプレトークイベントが2月27日、アフタートークイベントが3月19日にそれぞれ実施される。詳細は『第4回 3.11映画祭』のオフィシャルサイトをチェックしよう。チケットは現在販売中。

『第4回 3.11映画祭』キービジュアル
『第4回 3.11映画祭』キービジュアル
『フクシマ・モナムール』 ©Matthias Bothor, Majestic
『フクシマ・モナムール』 ©Matthias Bothor, Majestic
『第4回 3.11映画祭』展示ビジュアル
『第4回 3.11映画祭』展示ビジュアル
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告