食とアートの芸術祭『Reborn-Art Festival』詳細発表、『ap bank fes』も

7月22日から宮城・石巻、松島湾エリア、女川町で開催される『Reborn-Art Festival 2017』の詳細が発表された。

『Reborn-Art Festival』は、実行委員会と一般社団法人APバンクの共催による「アート」「音楽」「食」のイベント。昨年にプレイベントとして『Reborn-Art Festival×ap bank fes 2016』が行なわれた。

今回の発表では、アート部門で新たにファブリス・イベール、カオス*ラウンジ、バリー・マッギー、宮永愛子、田口行弘の参加が判明。アート部門では参加アーティストが地元の人々らとの交流を通して制作した作品や、同イベントのテーマに沿った作品などが展示される。

また7月28日から3日間にわたって宮城・国営みちのく杜の湖畔公園で『Reborn-Art Festival 2017×ap bank fes』が開催。出演者にはBank Bandが名を連ねているほか、今後も追加アーティストが発表される。チケットは本日3月22日から販売開始。「食」の面では、新たに4人のシェフの参加が明らかになった。

イベントの開催に先駆けて、レストラン、食堂・カフェ、インフォメーションセンターなどで構成される「牡鹿ビレッジ」、会員制宿泊研修施設「桃浦ビレッジ」がオープン予定。さらに鹿の解体処理加工施設も登場する予定だ。また作品制作や会期中の運営などをサポートするボランティア「こじか隊」の募集も行なう。こじか隊の宿泊・活動拠点となる「Reborn-Art House」も作られる。詳細は『Reborn-Art Festival』のオフィシャルサイトでチェックしよう。

イベント情報

『Reborn-Art Festival 2017』

2017年7月22日(土)~9月10日(日) 会場:宮城県 石巻(牡鹿半島、市内中心部)、松島湾(塩竈、東松島、松島町)、女川町
参加作家: ハスラー・アキラ ブルース・ナウマン カールステン・ニコライ Chim↑Pom contact Gonzo デイヴィッド・ハモンズ ギャレス・ムーア 齋藤陽道 さわひらき インサイドアウト・プロジェクト クー・ジュンガ ヨーゼフ・ボイス JR 有馬かおる 名和晃平 マーク・クイン 岩井優 目 ナム・ジュン・パイク パルコキノシタ ルドルフ・シュタイナー 青木陵子+伊藤存 増田セバスチャン 島袋道浩 SIDECORE 八木隆行 宮島達男 金氏徹平 鈴木康広 Yotta ファブリス・イベール カオス*ラウンジ バリー・マッギー 宮永愛子 参加シェフ: 川手寛康 渡邉篤史 岩永歩 菊池博文 楠田裕彦 目黒浩敬 ジェローム・ワーグ 手島純也 小林寛司 藤巻一臣 松本圭介 今村正輝 奥田政行 緒方稔 小野寺望 堀野真一 原川慎一郎 生江史伸 石井真介 今村太一 佐藤達矢 ほか 『Reborn-Art Festival 2017×ap bank fes』 2017年7月28日(金)~7月30日(日) 会場:宮城県 国営みちのく杜の湖畔公園 出演: Bank Band and more
  • HOME
  • Life&Society
  • 食とアートの芸術祭『Reborn-Art Festival』詳細発表、『ap bank fes』も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて