ニュース

『装苑』東京NEWアンダーグラウンド特集 宇野亞喜良×志磨遼平の対談も

特集記事「東京NEWアンダーグラウンド」が3月28日発売の『装苑』2017年5月号に掲載される。

同特集は、「まだ無名でも特別な輝きを放つ人やもの」や「多くの人が知っている事象の中に潜む反骨精神や意外性」などを多面的に紹介するカルチャーガイド。宇野亞喜良が1960年代から70年代に描いた「昭和アングラ」にまつわるポスターや写真および本人のインタビュー記事に加えて、志磨遼平(ドレスコーズ)と宇野の対談、巖谷國士による論考「1960年代『アンダーグラウンド』とは何だったのか?」が掲載される。

「私とアンダーグラウンド」と題した企画では、映画『PARKS パークス』に出演する橋本愛と永野芽郁が映画の舞台となった東京・吉祥寺の「アングラスポット」を紹介するほか、尾崎世界観(クリープハイプ)、仲真史(BIG LOVE RECORDS)、川島小鳥、祖父江慎、五月女ケイ子らが登場。さらに「漫画家・古屋兎丸の代表作に息づくアングラカルチャー」といった記事や「東京オルタナティブスポットガイド50」といった特集も収められる。

また「未来をつくるUNDERGROUNDER」という記事では、ANNA、Aya Gloomy、BiSH、高田静流、UMMMI.、小山田米呂、池谷陸、山田健人、The Wisely Brothers、億なつき、嶌村吉祥丸を紹介。表紙は飾るのは、新たに『装苑』の専属モデルになったモトーラ世理奈となる。

『装苑 2017年5月号』表紙
『装苑 2017年5月号』表紙
『装苑 2017年5月号』より
『装苑 2017年5月号』より
『装苑 2017年5月号』より
『装苑 2017年5月号』より
『装苑 2017年5月号』より
『装苑 2017年5月号』より
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告