ニュース

『TAICOCLUB'17』に相対性理論が8年ぶり出演

『TAICOCLUB'17』ビジュアル
『TAICOCLUB'17』ビジュアル

『TAICOCLUB'17』に相対性理論が出演することが発表された。

5月27日と28日に長野・木曽郡木祖村のこだまの森で開催される野外音楽イベント『TAICOCLUB'17』。相対性理論が『TAICOCLUB』に出演するのは2009年の『TAICOCLUB KAWASAKI』以来約8年ぶりとなる。そのほかの出演アーティストは次回の最終発表で出揃うという。チケットは現在販売中。前売券完売の場合、当日券は販売されない予定だ。

なお相対性理論は5月6日に大阪・Zepp Osaka Baysideでライブ『相対性理論 presents「証明II」』を実施する。

『TAICOCLUB'17』ビジュアル
『TAICOCLUB'17』ビジュアル
相対性理論
相対性理論
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)