ニュース

大友克洋がブリューゲル『バベルの塔』の内側描く 東京都美術館で特別公開

大友克洋『INSIDE BABEL』 デジタルコラージュ:河村康輔 2017年 デジタルプリント、紙 ©マッシュ・ルーム 大友克洋
大友克洋『INSIDE BABEL』 デジタルコラージュ:河村康輔 2017年 デジタルプリント、紙 ©マッシュ・ルーム 大友克洋

大友克洋の作品『INSIDE BABEL』が4月18日から東京・上野の東京都美術館で公開される。

『INSIDE BABEL』は、4月18日から同館で開催される『ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展 16世紀ネーデルラントの至宝 ― ボスを超えて ―』で、画家ピーテル・ブリューゲル1世による1568年頃の代表作『バベルの塔』が来日することを記念し、同作にインスピレーションを得て制作された作品。

以前からブリューゲルを好きな画家の1人に挙げていた大友は、同作の制作にあたってオランダのボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館を訪れ、美術館の学芸員との意見交換などを経て研究と検証を重ねたという。同作では塔の内側を描くことに挑戦しており、内部構造を再現するために50枚を超えるスケッチを描いた。

またブリューゲルの筆致を再現するために河村康輔との共同制作を実施。河村は大友の手描きスケッチをスキャンし、大友の下絵とブリューゲルの『バベルの塔』から抽出したパーツや色彩を組み合わせて作品を仕上げた。

『INSIDE BABEL』は『ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展 16世紀ネーデルラントの至宝 ― ボスを超えて ―』の会期中、東京都美術館ロビー階の企画展示室入り口横のホワイエに展示される。同作の観覧は無料となる。

大友克洋『INSIDE BABEL下絵(奥1)』 2017年 インク、紙 ©マッシュ・ルーム 大友克洋
大友克洋『INSIDE BABEL下絵(奥1)』 2017年 インク、紙 ©マッシュ・ルーム 大友克洋
2016年11月28日にボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館を訪れた大友克洋
2016年11月28日にボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館を訪れた大友克洋
大友克洋制作風景
大友克洋制作風景
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る 1

    Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る

  2. 新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始 2

    新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始

  3. 『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開 3

    『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開

  4. 自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真 4

    自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真

  5. 戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開 5

    戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開

  6. 『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も 6

    『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も

  7. 堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る 7

    堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る

  8. 松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編 8

    松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編

  9. 片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開 9

    片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開

  10. 隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に 10

    隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に